バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
一年経っちゃいました
去年の異動から一年経ちました。月日の経つのは早い・・・

予想だにしなかった異動と、異動まで二日半しか時間が取れず、大急ぎで荷物をまとめ、ろくに挨拶も出来ないまま旧職場を離れ、新職場に行ってすぐに路線見学で路線を叩き込み、休みの日は自分で路線を見に行き・・・とにかく休む間もなく過ごして、途中でちょっとくじけそうになったりしたけれど、今となってはいい思い出・・・でもないな。やっぱりやな思い出だな。つらかったもん。
今ではもう何年もいるような顔で、職場の同僚としゃべったりしています。住めば都とはよく言ったものです。
だからといってもう前職場のことを思い出すことは・・・ないって事はないな。でも今では前職場もがらりと変わってしまい、以前の職場ではなくなっているから、もし帰ってきてもなじむのに時間がかかるかもしれないな。まあ、今はとりあえず今目の前の仕事を一生懸命やろう。

って、最近ブログにこの内容のことしか書いてないな。たまには何か書こう。
コメント
この記事へのコメント
バスの運転士は憧れだけでは、やはり乗りきれないものなのでしょうか?


自分はど○な○EXPOで色んな話しが、会社の人から聞けました。都内某社は『基本的に休みの希望は聞きますが、あなたが休みの日は別の誰かがハンドルを握っていることを忘れないで下さい!』と念を押されました。


もう一社は『ウチは半年先まで勤務が決めてあるので、週休2日休めます!』とアピールしてましたが、ほんとに休みたい日には休みづらそうでした(>_<)


どちらにしても、月に3、4日は希望休とりたいなんて言ったらボコボコになりそうですね…。
2016/07/30 (土) 23:04:27 | URL | たっきー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.