バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13年目の春なのに
今年一発目の投稿が節目の日になるとは。

どうも。Bombです。皆さんお元気ですか?
私はまだ2017年が2ヶ月半しか経っていないのに、思いもよらない日々を過ごしていました。

まずは1月。普段通りにバスの乗務をしていたのですが、1月の中頃、体調を崩し、発熱と咳が止まらず、二日ほど欠勤しました。というか、熱が出て会社を休みなんて、過去にも一度もなかった(早退はあったけど)し、今まで風邪の症状が出ても、気合や薬、早めの就寝で何とかなっていたのが、今回は熱は下がらず、咳は止まらずで、ひどい思いをしました。幸いなことにインフルエンザではなかったことかな?
そんな風邪も10日ほどで何とか治り、また通常通りの乗務をしていました。

そんな2月のある日のこと。朝1本運行を終え、駅の乗務員休憩室でトイレに行き、急いでバスに戻ろうと思ったら、自分の体が宙に浮き地面にたたきつけられたのです。見ると段差につまづき、転んでしまった模様。左の肘を強打し、頬とひざもちょっと痛いかな?といった感じですが、その前に運行しないと、と思いバスに戻り運転していました。
ところが最初は痛いな、と思っていた左肘の痛みがどんどんひどくなり、これはもう無理!と途中で会社に連絡して業務を代わってもらい、医者に行きました。医者、そして大きな病院で診てもらい、診断の結果、左ひじにひびが入っていることが判明。全治3~4週間との診断が出てしまった。

そんなこんなで2月の中頃から休業していました。左肘の骨折というので、しばらくは生活にも支障が出ていましたが、今ではたまに左肘にピリッと痛みが走ったりするものの、かなりよくなり、来週からまた復帰となります。
そして本日でバスを生業にして丸12年たち、13年目に突入しました。まさかこんな突入の仕方するとは思いませんでしたが、来週からまたしっかり仕事して行きたいと思います。
[13年目の春なのに]の続きを読む
スポンサーサイト
2016年のまとめ
2016年もあとわずかですね。皆さん、どんな年でしたか?

自分は前半になれない高速での迂回による大幅遅延と雪と凍結路面での運転で精神的にかなりやられたことがあまりに大きすぎて、それ以外のことはあまり覚えていないですね。
それから今年は身体にガタが来たことかな?風邪引いたり、胃の調子が悪くなったりと、今までになく病気にかかったことが大きいです。
でもいいこともありましたよ。10月に会社から10年無事故表彰を受けたこと。バス運転していて事故を起こさないのは、本当に大変でした。でもこうやって表彰を受けられるのは、やっぱり嬉しいです。これからもこの記録は伸ばしていきたいし、来年もいつもの「無事故無違反苦情無」をモットーにやっていけたら、と思います。

そしてブログですが・・・今年も結局ほぼほぼ書けずに終わってしまいました・・・

もう今はブログの時代じゃないのかな?ってことはないと思うのだけど、やっぱり今では気軽に手軽に書けるSNS(ツイッターやフェイスブック、インスタグラム)などがいいのかな?

そういう自分も最近ではフェイスブックの投稿が多いか・・・

だからといって中途半端に残すのもどうかと思いながらも、自分のネットでのライフワークみたいな存在のブログはなくすことはしたくないので、とにかく来年は広告が上に表示されないくらいに書いていけたら、と思います。とはいえ、あまり以前のように突っ込んだ書き込みは出来ないとは思いますが・・・
そんなわけで、2017年が皆様にとって良い年でありますように。
ここ最近の自分
ご無沙汰してます、Bombです。またもや長いこと間が空いてしまってスミマセン。

実はここ最近はかなり久しぶりに身体の調子が悪く、仕事もなるべく減らし気味にしていました。

まずは、ずーっと以前からだったのですが、血圧が高いと言われ続け、会社からも医者に行けといわれていて、そのたびに
(;´ω`)「いやあ、時間がなくて行く暇ないですよー」
と言っていたのですが、あまりに行かない自分についに所長がキレて、
(・Д・)<「医者行って診てもらえ!!!!」
と、強制されたので、しぶしぶいくことに。
そしてこれも以前から気になっていた腹部上部に痛みがあり、それも以前から気になっていたので、実家近くの胃腸科へ。診察の後、一ヵ月後に胃カメラの検査をすることに そして胃カメラ検査の結果は・・・
「逆流性食堂炎」と「軽度の十二指腸潰瘍」
との事。確かに思い当たる節は山ほど・・・(-Д-)
胃の薬を数種類出してもらい、そして血圧のことを言うと、同時に血圧の薬も出してもらえたのですが、しばらくは毎日飲み続けないといけなく、かなりがっかり(´・ω・`)

そしてその2週間後、咳がひどく、鼻がずるずる、喉が痛い日が続き、次は耳鼻咽喉科へ。鼻カメラを入れられ診察の結果は扁桃腺が腫れていて、風邪の症状との事。点滴をうち、一週間で6種類の薬を飲み、何とか治して今に至ります。

風邪をひかない。そして病気にかかることがなかったのが今までの俺だったのですが、年には勝てないのかな?なんていってないで、身体に気をつけないと。
皆さんもこれから寒くなりますので、身体には充分御自愛ください。
全然思ってないんだからね!
何でも某鳥のバスの屋根のないバスが来ると言うので、ミーハーな俺は嫁はんと一緒に駅へ向かった。

乗車体験の整理券配布は一時間前ですでに定員に達したため終了との事(o__)o

べっ、別に、すっごく乗りたいだなんで、思ってないんだからね!本当だからね!


出来れば運転席のほうが・・・(笑)
期待はずれでごめんね
前職場の人たちに時々会うことがあるのですが、ほとんどの人がこう言ってきます。

(・Д・)<Bombさん、高速やらないの?

どうも今の職場に異動したら、真っ先に高速バスの運転をするものだと思われているらしい。確かに高速バスの運転は魅力的だ。やれるものならやりたいと思っていた。

そんな俺の気持ちを大きく崩れさせる出来事が冬に遭ったおかげで、大きなトラウマと深い心の傷を負ってしまい、今では高速バスを運転することが・・・出来ないわけではない。どうしても、と言うときに時間外勤務として受けることもあるけれど、時々思い出されるあのときのことで極度に緊張することがある。
慣れれば何てことないよ、なんていわれる。確かにそうだと思う。あの出来事は高速バスの運行の中でもベスト3に入るくらいの大きな出来事だったらしいが、俺の中では大きな自信喪失につながっている。

もっと若いときに高速デビューしていたら違ったかもしれないけれど、もう俺は地元ローカルの路線バスの運転だけでいいよ。
一年経っちゃいました
去年の異動から一年経ちました。月日の経つのは早い・・・

予想だにしなかった異動と、異動まで二日半しか時間が取れず、大急ぎで荷物をまとめ、ろくに挨拶も出来ないまま旧職場を離れ、新職場に行ってすぐに路線見学で路線を叩き込み、休みの日は自分で路線を見に行き・・・とにかく休む間もなく過ごして、途中でちょっとくじけそうになったりしたけれど、今となってはいい思い出・・・でもないな。やっぱりやな思い出だな。つらかったもん。
今ではもう何年もいるような顔で、職場の同僚としゃべったりしています。住めば都とはよく言ったものです。
だからといってもう前職場のことを思い出すことは・・・ないって事はないな。でも今では前職場もがらりと変わってしまい、以前の職場ではなくなっているから、もし帰ってきてもなじむのに時間がかかるかもしれないな。まあ、今はとりあえず今目の前の仕事を一生懸命やろう。

[一年経っちゃいました]の続きを読む
書けない理由
もう7月になってしまった・・・ここに書き込みできなくて2ヶ月経ってしまった・・・
4月にサークル異動し、仕事内容ががらりと変わり、それでも何とか仕事をしてきました。ところが繁忙な上に人手不足ということもあり、ものすごい時間外のお願いをされるようになりました。休日出勤はもちろん、早上がりの後にプラス、昼出勤の前にプラス、通常の勤務を長い勤務に変更など、まあ、やらされるだけやらされ、気がつけば先月以前の職場では考えられない自己最高の時間外勤務の記録を打ちたててしまいました。
給料増えたからいいだろって?それより疲れて疲れて身体がひどくて仕方がないです。最近は休みの前の日の酒の量が増えて、ちょっと困りものです。でもそうでもしないとやってられないって感じです。

ふう。
頑張って?います
ご無沙汰です。Bombです。
4月からサークル異動があり、また違う時間帯や路線を走り、慣れないなりにも何とか仕事しています。

異動して半年以上経ち、仕事も慣れてきたし(バスの運転自体は変わらないけど)、営業所の皆さんとも仲良くしていただき、ありがたい限りです。

さて明日からゴールデンウイークですが、皆様いかがお過ごしですが?私は最初と真ん中と最後に1日お休みで後は仕事です。
ゴールデンウイーク期間中は、街中や観光地が激混みすると思うので、公共交通機関の利用をお願いします。

LINEスタンプ第二弾
二ヶ月前に「バス運転士の気持ち」と言うLINEスタンプをアップし、多くの皆様に購入・利用していただき、誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げますm(__)m

本当ならこれ一つで終わる予定でしたが、スタンプにしたいという案件がまだ少し残っていて、それをアップしたいな、と言う思いもあり、いろいろなアイディアを練りに練ってイラスト化し、第二弾を作成しました。前回は平面のイラストがほとんどでしたが、今回は立体的なものを増やしました。
そして今回も一般の人が使うには「ん?」と言うものがあるけれど、バスの運転士の方なら「あー(ニヤリ)」、「あるある!」と言うのがありますね。

今回も嫁はんが根つめて頑張って作りました。もしお気に入りましたらご購入のほど宜しくお願いします。

バス運転士の気持ち Part.2
(LINEストアにリンクします)
[LINEスタンプ第二弾]の続きを読む
バスの仕事して初めて泣いた日
もう一ヶ月前の話になるのですが、ある日曜日に高速の仕事の勤務変更を言い渡された。そのとき天気予報が雪だったのですが、当日は大雪で大寒波の予報。ものすごく嫌な予感がしてとにかく仕事行くのが嫌で仕方なかったのですが、そうも言ってられない。覚悟を決めていってきました。

最初の一往復は若干の遅れはしたものの、何とか運行することが出来た。しかし二往復目の途中で、無線が飛び込んできた。

「高速道路が通行止めとなっています」

( Д) ゜゜

俺の一番恐れていた高速の通行止めと迂回運行。一応バスには迂回路の地図は乗っていたのだが、今回は雪と凍結の恐れのため、平地の迂回路を走行せよ、との会社の指示により、かなりの大回りな迂回の運行をすることとなった。

これ、絶対とんでもなく遅くなるぞ・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

背筋が凍るような思いだった。

(中略)

出発から実に4時間弱。何とか着いた・・・

なれない隣県の道、車内のお客さんの不満の声に耐え、何とかなだめ、降りしきる雪と凍結の道路に緊張しながら、とにかく目的の駅まで到着した。降ろし終わってから待機場所に行き、会社に連絡すると、代走が走ったので、そのまま帰ってこいとの事。

(´;ω;`)

精神的に壊れる寸前まで追い詰められる感じだったので、もうこれ以上運行は無理!!と思っていただけに、連絡終わってからちょっと涙がこぼれてしまった。
ただ、今から車庫に帰るといっても、高速道路も全線通行止めになったので、全線下道でこの降りしきる大雪の中走らないといけない。泣いてもいられない。
駅で少し腹ごしらえをして帰路へとついた。国道もほとんど視界不良の中、車内でラジオを流して緊張しながら運転。途中で車がスリップしていたり、ぶつかっていたりというのを横目に見ながら、とにかくひたすら帰路へとついた。途中コンビニへ寄ろうかとも思ったけれど、そこへ行くくらいならとにかく帰ろう、とそればかり考えて走りぬいた。

2時間かけて車庫に着いた。本来の退社時間の4時間オーバーで着いた・・・精根使い果たして倒れるかと思った・・・
何とか終業業務をしていると、この勤務に変更した助役を見つけ、もう二度と高速やらねえからな!!と怒鳴りつけてしまった。

あれからしばらく本当に心を病んでしまい、仕事に対する自信をかなり失いかけてましたが、要は今回の雪・凍結・通行止めによる迂回がネックだっただけに、それさえなければ大丈夫だ、と自分に言い聞かせて、何とか今は通常の路線の業務はやってますが、しばらくは高速の業務には戻れません。たぶんもうやらないかもしれない。

といいながらもやらされるのだろう(T_T)
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。