バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋晴れ
今日は久しぶりに学期末の解けた大学の路線を運転。
天気もいいこともあり、秋晴れの空の下、軽やかにバスを運転することができて、ちょっと気分も晴れやか

こんな日がずーっと続けばいいんだけどなあ。なかなか難しいんだけどね。
スポンサーサイト
後輩のバスに乗る
飲みにいくときには、バスに乗って出かけることが多い俺。他の営業所のバスに乗ることもあるが、自分の営業所のバスに乗るのはちょっと緊張するし、気恥ずかしい。でも行き先が自分の営業所のバス路線しかない場合は、そのバスに乗ることもある。

自分が一日だけど先生をした後輩のバスに乗ったりしたときは、どんな運転をしているかとても気になることもある。なかなかうまいな、という人もいれば、「自分」の運転になっていて、思わず「指導」したくなることも。でも邪魔することもせず、黙ってバスに乗り、降りるときに「ようといって降りていく。意外と乗ったことに気づいていない後輩は「乗ってたんすか!?」と驚かれてしまったり。(そして後日しっかりと「指導」いたします)

もちろん自分も逆に後輩が自分のバスに乗っていたなんてこともある。でも誰が乗っていようが、自分は自分の安全運転を心がけるだけ。行き着くところはそこになりますよ。
小学校連合体育大会
今日は通常の路線から勤務変更で、久しぶりに貸切のお仕事。今日は小学校の連合体育大会があり、市内の小学6年生が一同に集まるとの事。その小学生を競技場まで送迎するのが今日の仕事。

小学校に配車した時間は早かったが、予定の出発時間より早く集合した小学生がやってきた。バスの中はとにかく元気いっぱいで、こっちまで元気をもらいそうな感じだった。
会場に近づくと、だんだん渋滞が。全ての市内の小学校が集まるので、バスの数も半端なく集まり、渋滞が発生していた。それでも無事に送り届け、待機場所の車庫へ。某車庫で体育大会が終わるまで待機ということだったが、自分ところの車庫じゃない上に、周りに何もない。それにまわりはいろんな貸切の運転士でいっぱい。知らない人ばっかりの中でとても話の輪に入れず、しばらくはラジオを聴きながら暇だなあと思っっていた。
そこへ会社から電話が。

(◎Д◎)「待機場所の整備工場に車検上がりのバスがあるから、それうちまで持ってきて」

(#・Д・)<なーんやそれ!?

と思ったが、実は内心嬉しかった。バスをダッシュで持って行き、会社でゆっくりと休憩。出発まで時間はあったので、お昼を食べてから待機場所の車庫へ戻りました。

帰りの時間が近づき、待機場所からまた陸上競技場まで回送。だが、さすがにたくさんのバスがいるため、なかなか全部が出庫するのは容易ではなく、またバスが何十台も連なって走るのは、かなり圧巻だったかも?
競技の終わった小学生を乗せて、小学校までのお帰り。さすが小学生。まだまだ元気いっぱいだったのはさすがだな、と思った。

送り届けて元気に「ありがとうございます」の声をもらい、心軽やかに入庫。でも最後のバスの洗車&掃除は大変だったー

それにしても、こんな体育大会って、自分が小学校のときにはなかったけれどな、と思ったら、今回で21回目らしい。うーん。俺が小学校のときにはやってないなあ(^^;
滅多に見られない光景
今日は年に一度の市をあげてのお祭り。主要道路が通行止めになるが、その直前、お昼くらいの駅行きを運行していたときのこと。
場所はM蔵付近。ちょうど前には貸切仕様の路線バスが走っていたが、何やら違和感。お客さんが、どうみても甲冑をまとったお侍さんしかもそんな人でバスの中は満員状態。

何だこりゃ?Σ(゚д゚lll)

というのも、この方々はこれから始まる行列に参加される方々。商工会議所で着替えをした後、出発地点の駅まで行くのだが、ちょっと距離があるので、みんなで指定されたバスで行くというもの。
お侍さんの他に、町娘の着物着たバスなんかは、車内が華やか(*^^*)
毎年うちにも何台か割り当てもあるけれど、自分はしたことないんだなあ。一回やってみたいよなあ。
流石に仕事中だから写メはないけれど、これを見た人は、相当ラッキーですよ(^_-)なんせお侍さんの通勤?がみられたんだから(違うって)
朝寝
これは他の運転士から聞いた話。
朝、高校行きのバスを運転していたんだけど、あるバス停から女子中学生が乗ってきて、一番前の席に座ったそうな。そしてしばらく走っていたが、突然

「ぐぉーっ!ぐぉーっ!」

Σ(゚Д゚)何だ!?と思い見てみると、前に座った女子中学生が大いびきで寝てしまった。その大きな音たるや、うら若き女子とは到底思えない程の大きさで、周りの女子高生が思わず クスクス( ´・∀・)(・m・` )プッ
しばらくはそのまま運転していたが、中学生が降りるであろうバス停に近づいてきても、起きる気配が全くない。はて、これは困ったどうしよう・・・制服着ているから、そこのバス停で降りるだろうと分かっているが・・・そこで交差点で曲がるときに思いっきりハンドルを切って曲がってみたところ、やっと目覚め、慌てるように学校近くのバス停で降りて行った・・・

朝から寝てしまうのは仕方ないとはいえ、学校近くのバス停になっても起きないのは困ります。ちゃんとおきてくださいね。
盲導犬
ある区間に目の不自由な方が盲導犬をつれて乗ってくる。最初のときこそ、「わー、盲導犬だー」と思い、ビビリながら運転していましたが、今では何も思わずに、それでも乗車したときは普段より少し緊張しながら運転しています。

お客さんもちょっと緊張するみたいで、バスに乗ってきたお客さんが盲導犬を見て一瞬びくっとなるときも。でも盲導犬君はご主人の横でちょこんと座っているだけ。
以前、下校中の小学生がバスの中でわいわい騒いでいたが、盲導犬が乗ってきたら急にシーンとなり、小声でヒソヒソ( ´・ω・)(・ω・` )
「犬乗ってきたよー」
「頭なでてやれよ」
「やだよー、かんだらどうするんだよー」
「なんだよー怖がってんじゃねーよ」
とかいいながら、遠巻きに見ていた。ちょっと可愛かったな(・m・)

でもおばちゃんはそんなことお構いなしで、
(・∀・)「あんたはいい子やねえ」
といって頭をガシガシなでていたっけ。コレコレヾ(・・;)

これも以前、親子連れの会話でも
「ワンちゃん、バスに乗ってるー、かわいいー、なでていい?」
「今このワンちゃんはお仕事しているから、だめだよ。」
「おしごと?」
「そうだよ。だから邪魔しちゃだめなんだよ」
「ふーん」
小さい子に盲導犬のお仕事がどんなのか分かるかな?


バスには身体の不自由な方も多く乗車されますが、誰にでも優しい運転を心がけて、これからも頑張って仕事しまっせ!!
たまにはバスネタ
最近自分の事ばっかりで、バスネタが少ないから、たまにはバスのことを書こう。

つい最近からだと思うけれど、本体会社では企業広告のラッピングバスが走っているのだけど、つい最近からかな、某ア○パ○マ○の書かれたラッピングバスがお目見えした。交通安全をうたったものだが、キャラクターの書かれたバスが走るようになったかあ・・・('-'*)

え?画像ですか?走行中に見てばっかりなので、ありませんm(__)m探してみてくださいね。

久しぶりの貸切バス運転
今日は午後2時で早上がりの勤務。でも終わった後に高校のスクールバスの時間外勤務が付けられた・・・(-_-;でもまあ、この勤務は中型バスを使うので、そんなに大したこともないだろうと、気軽に受けたのだが・・・

本務も終わり、次運転するバスを確認すると・・・

(・・ )ジー・・・

(・・)

( ゚Д゚)<大型バスやんけー!!

普段は中型バスばっかり運転しているに、今日はなぜか大型の貸切バスが充てられていた。これは困った・・・わけでもないが、普段乗りなれていないバスを運転するのは、結構神経使うもので・・・しかもそこそこいいバスが充てられているので、ちょっとは期待したりして(^^;

バスを用意していざ出発!・・・

(゚Д゚)<おー、運転しやすいー

しかもブレーキのショックも少なく、坂道発進もしやすい。さすが観光バスだ。運転のしやすさは路線にはかなわないな。

無事にスクールバスの運行は終わり。たまには大型の貸切バスを運転するのもいいものですなあ(^▽^)
新しい履き物での運転
先日新しくサンダルを購入した。以前まで履いていたサンダルがかなりぼろぼろになってきたので、そろそろ新しいものを買おうと思っていたときに、ちょうどABCマートがあり、半ば衝動買いみたいな感じで購入。
そして今日履いてみたが、ちょっとなれない感じ。まあ、すぐになれるだろう。

今日はお盆明けの仕事。3日ぶりの運転は慣れないのに、履き物が新品だとさらに慣れず、最初のうちはブレーキのショックが大きかったりして、かなり焦った(・Д・;)それでも一往復したあとはいつもの調子も戻り、いい感じで運転することが出来た。

花火シャトル
先日は3,4年ぶりに花火のシャトルバスのお仕事をしてきました。以前にもやったことがあったので、不安はなかったんだけど、お客さんはどかっと乗ってくるのと、砂利道を走るから、それだけがやだなあ・・・と思っていました。ところが、その砂利道が全て舗装されていた!!これは運転も楽なので、助かるう(≧▽≦)

花火のイベントということもあり、出勤は午後3時。バスを用意していざ集合場所へ!・・・と思ったら、いきなり渋滞にはまった(o__)oそれでも遅れながらも集合場所に到着し、早速お仕事。駐車場と会場のシャトルとはいうものの、河原沿いを走る道は平坦ではなく、橋の下を通る道はS字のヘアピンカーブ。バスが曲がるにはかなり厳しいが、俺の手にかかれば、なんともない・・・こともなかったが、何とか曲がりながらも4キロほどの道のりをピストン輸送していました。

会場までの輸送がひと段落してから、会場近くで待機。花火の良く見えるところでしばし花火見物(^^)と思っていたら、頭の上で20号玉が打ちあがった。その大きな音にひっくり返るほどビックリした(◎Д◎)

終わりに近づき、今度はお帰りの輸送。会場から駐車場までひっきりなしに走り続けたが、なかなかお客さんが引かず、いったいいつになったら終わるの??と思ったりもしたけれど、11時過ぎに無事終了。
仕事内容はかなりきついし、お弁当も出ないけど、花火がかなり近くで見られるからまだいいかなあε=(-Д-)
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。