バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都でいろんなバスに乗車の旅
11月10日、京都にバスの旅に出かけてきました。詳細は後ほど~とかバスの中で書き込んでおきながら、その詳細をなかなかアップすることが出来ずにすんませんm(__)m

1.京都行き高速バス
まずは高速バスで京都駅経由大阪駅行きのバスに乗車。二階建てなのだが、初めて一階席に乗車。なんだか不思議な感覚に陥った。
今回は別会社の高速バスに乗ったのだが、途中サービスエリアで当社の高速バスに遭遇。そして同僚が運転する貸し切りバスにも遭遇。みんながんばって仕事しているのに、休んでバスに乗っていてスマネ。
バスは順調に運行していたが、京都南インターで降りるときから渋滞にはまり、京都駅到着が所定の30分遅れに。危うく自分の計画していたバスに乗り遅れるところだった。

2.京阪バス直Q京都松井山手線
京都駅を降りてすぐ、八条口のバス乗り場へ。阪神高速京都線を通っていく都市間高速バスに乗車。道が混んでいたためか、10分くらい遅れての到着。バスはセレガ。早速左前をキープ(^^;
しばらく混んでいる京都の道を走っていたが、上鳥羽から高速に入ると後はスムーズに走行。約30分ほどで松井山手駅に到着し、ここで下車。腹も減ったので、手ごろなラーメン屋でお昼を食す。

3.京阪バス直Q京都交野なんば線
松井山手駅から片町線で河内磐船駅に移動。そこから京都交野なんば線に乗車。本当ならばなんばから乗るのが筋なんだろうけれど、時間の関係上今回は断念。
先ほど乗った京都松井山手線と同じセレガのバスがやってきた。それに乗り京都へ逆戻り。それにしても高速道路でこんな風に移動できるのは、なかなかいいな。こちらでもいろいろ出来たらいいのに、と思ったり。

4.京阪バス山科急行線
京都駅八条口に戻り、次は山科急行バスに乗車。セレガが来ると思いきや、普通の路線バスがやってきた。もしかしてこのバスが高速道路を走るの?と思ったら、バスはそのまま高速道路へ。へえ、貸切車両が高速道路を走るのはともかく、路線使用のバスで高速を走るというのが今までなかったので、とても新鮮な感じだったが、そんなに長い距離を走るわけでもなく、途中から普通の路線バスみたいに走り、終点の一つ前の醍醐新町で下車。

5.京阪バス竹田駅東口行き
ここからは普通の路線バスでいろいろと回ることに。
まずは醍醐新町バス停から地下鉄竹田駅東口行きのバスに乗車。しばらくは住宅地を走っていたが、途中から高速道路の脇を走行。約30分ほどの乗車で竹田駅に到着。

6.京都市交通局 南1系統桂駅東口行き
東口から西口に移動し、次は京都市バスに乗車。ふそうの中型かやってきた。車椅子の方も乗車され、バスは満員御礼。中型にしなくてもいいんじゃないかな?と思ったり。このあたりから日が暮れて、道も混んできた。予定通りにいくかな?

7.京都市交通局 69系統 二条駅西口行き
予定では桂駅で下車後、33系統の京都駅行きで戻る予定だったが、混雑の影響で京都駅行きに乗れず。あーあ、どうしようかな、と途方にくれていたところ、69系統の二条駅西口行きが遅れてやってきた。予定外ではあるが、乗っちゃえ!と飛び乗る。桂駅周辺は道がとんでもなく狭いところが多いが、この路線も他聞に漏れず、大変狭い道を走り、運転士はさぞかし大変だろうな・・・そうでなくても決して少なくない交通量で狭くて暗い道を走るんだからな。
遅れの影響もあって、約1時間乗車し、二条駅前で下車。ここでさすがに疲れ果て、嵯峨野山陰線で京都駅に戻ることに。

またこんな風にいろんなバスに乗りたいなあ。そしていろんなバスの運転士さんの運転も見られたらいいなあ。
スポンサーサイト
バスの旅
最近、ブログネタ尽きたのかな?と自分でも思うようになった。

否定しない(爆)

なので、ネタ作りというわけでもありませんが、久しぶりに旅に出ました。場所は紅葉真っ盛りの「京都」

でも紅葉なんて見に行きません(爆)
やっぱりバスでしょ~?
というわけで、いろんなバスに乗り継いで、楽しんで来ます。

現在バスの中からブログを書いています。詳しい旅程は後ほど~
バス祭り
行ってきました、スルッとKANNSAIバス祭り。去年も行ってきたのですが、今年も懲りずに行ってきました(笑)
今年は会社の有志とうちの嫁の計5人で行ってきました。早朝(というか深夜)2時に起きて準備をし、みんなと合流して高速に乗り込み、運転を変わりながら休みながら計5時間。会場近くは駐車場がないだろうということで、シャトルバスの出ている阪急園田駅近くのコインパーキングにに車を止め、シャトルバスで会場の園田競馬場へ到着。

20110925_000.jpg

電幕にもしっかりバス祭りの表示があるのにビックリ!

開場まで一時間前についたのですが、すでに行列が。そして後ろは見えないくらいに行列が長くなっていた。
そして10時ちょっと前に開場。皆さんはお目当てのグッズ売り場にダッシュ!!特にそのようなものを買う予定がなかった俺と嫁はんはそれでも各社のグッズ売り場をめぐったのですが、方向幕などは即完売。それでも結構お宝物は目白押し。自分は昔の放送機器の8トラのデッキがほしいのですが、買ったところで接続(電源やスピーカーなど)が全く分からないので、買っても無理だし、第一動作確認はされていないので、動くかどうかも分からないので、スルー。
購入したのは、クリアファイルとバスファンカードコレクション(これは値段が安かった)それから鉄道のブースでタオルとパスケース(結構かっこよかった)これだけ(^^;

バスも色々と展示されていて、最新のノンステップバスや、コミュニティバス、昔ながらのボンネットバスや、連接バスなどもあり、中には見学するのに長蛇の列のものもあり、見ていてなかなか圧巻でした。
ほんの一部だけ紹介しますね。

20110925_003.jpg

これは先日いった京都地下鉄祭りにも来ていた京都市交通局の「ハッピーバス」

20110925_008.jpg

大阪市交通局のハイブリッドバス。

20110925_009.jpg

和歌山の南海りんかんバスのハイブリッドバス。

20110925_010.jpg

奈良交通のバス。これはちょっと詳細不明ですみません。

20110925_012.jpg

岡山の両備バスのソーラー電池搭載のバス「ソラビ」太陽光だけで走る世界初のバスだという。これすごいなあ。でも太陽が出なくて電池切れになったらどうするのかな?と要らぬ心配をしたりして(^^;


20110925_013.jpg

そして岐阜バスの連接バス「清流ライナー」これ運転するの大変だろうなあ。降りる人も一番後ろから降りるの大変だろうなあ、とかこれまた要らぬ心配したりして(^^;


20110925_002.jpg

そして神戸市交通局のボンネットバス。自分が生まれる前のバスはみんなこんなだったんだろうな。これも運転大変だろうな。まずパワステじゃないだろうし、エアコンもないだろうし。
(と思ったら、後付でエアコンは付いているらしい)

午後で帰ると思っていたら、しっかり終わりまでいてしまった(^^;でも濃ゆい一日だったなあ。同僚も目いっぱいグッズや廃品を購入していたし、嫁はんもカレンダーやパスケースをしっかり購入(^^;

帰りの車の中はさすがに朝早いのもあってこっくりこっくり寝てしまった。それでも楽しい一日を過ごせてとても幸せでした。
[バス祭り]の続きを読む
ちょこっと旅
めずらしく土日が休みになった。本来は木金が休みだが、ちょっといろいろありまして休みをずらしてもらった結果、土日が休みとなった。嫁はんが土曜日に仕事があったので、家でゆっくりしてもいいのだが、ここ最近とてもいい天気だったし、たまには電車に乗ってどこか行きたいな、というのもあり、久しぶりに嫁はん抜きで隣の県に電車の旅に出かけた

地元から普通列車で福井へ。まずは福井に行ったらいつも行っている駅前のソースカツ丼のお店でソースカツ丼を食した。相変わらずリーズナブルでうまかった。

DVC00233.jpg


それから越美北線で越前大野へ。一両のディーゼル列車は満員御礼一番前を陣取り、新緑を堪能しながら展望をかぶりついていました
越前大野から次はバスでえちぜん鉄道の勝山駅へいつもと違う場所の違うバスに乗るのは、なかなか新鮮で良かったけれど、時間が短かったからあまり堪能できなかったかな?
次にえちぜん鉄道で福井へこの列車は女性のアテンダントが乗務していて、とても新鮮で良かった。
まだ夕方だったが、あまり遅くなるといけないかと思い、お土産を買って帰路に着いた。ところが、信号機トラブルがあり、途中の駅で止まってしまいなかなか動かない。やっと動いたかと思っても、すぐにまた止まって・・・を繰り返し、本来ならば6時前に帰れるはずが、実に2時間30分遅れの8時過ぎに到着となってしまった

久しぶりに電車に乗っての旅はとても楽しかったが、史上2番目の電車の遅れには、閉口してしまいました
GW旅行
最近あまりどこにも出かけていないな、ということで、嫁はんと自社のツアーに出かけました。行き先はとなみチューリップフェアと立山・雪の大谷。どちらいってみたいな、と思っていたところ、自社のパンフレットを見て、そのどちらも入っているので、速攻申し込みをしてしまいました。

朝、駅西口からバスに乗車。さすがGWだな。2台口でした。まずはとなみチューリップフェア100万本のチューリップが咲き乱れるとの事でしたが、今年は寒かったせいか、一部まだつぼみの物もありましたが、それは見事に咲き誇るいろんな種類のチューリップに、感動しっぱなしでした。

チューリップ

次にちょっと早い昼食ということで、ホテルへ向かいました。はっきりいって、まあ、こんなもんかな?という感じでした

それから立山・室堂へ。とにかく遠いのと、山のとても険しい道をひたすら進み、2時間掛けて室堂へ。そこから雪の大谷ウォークへ。室堂はとても寒かった!でも天気がものすごくよく、まぶしいくらいでした。雪の絶壁は、高いところで17メートル。それはとても高く、自然のすごさにただただ圧倒されるばかりでした。

20110505_002.jpg


そして室堂から見られる景色は、それは何物にも代えがたいすばらしいものでした。

20110505_001.jpg

その後はお土産やさんを二件回り、ちょっぴりプレゼントの高岡大仏コロッケをいただき、大変満足しての帰宅となりましたいやあ、たまにはこういう旅行もいいよね。




[GW旅行]の続きを読む
帰省中
こんばんは。Bombです。現在、嫁はんの実家に帰省しています。向こうのお義父さんにかなり飲まされましたが、普段あまり飲まないこともあって、かなり気分良く酔ってます(^_^;)

今日はバスでいろいろと初詣に行って来ました。人がいっぱいで、かなり疲れました(>_<)でもしっかりお参りして来ました。これでご利益あるかな?

今日はいろいろバスに乗ってましたが、自分も参考にしなきゃな、と思う運転士もいたら、これはいけないだろう(-。-;という運転士もいたりで、なかなかいろんな意味で参考になりました。また次回からの運行の参考にしないとねd(^_^o)
早っ!!
次のバスに乗り換えしたときのバスの中でのこと。なかなか色んなバスに乗っていると、いろいろと参考にすることもあるなあ、と思いながら乗っていた。
あるバス停で乗車扱いをし、次のバス停の放送が流れてふと外を見ていたら、バス停が過ぎていった。
(・Д・)まさかあれバス停?っていうか、数十メートルしか過ぎていないのに、すぐ次のバス停ってあるかな?
と思っていたら、すぐ次のバス停の放送が。そしてお客さんが
(´ω`)<すみません、○○ってバス停は?
すると運転士さん、
(・Д・)<過ぎましたよ
お客さんビックリ(◎Д◎)俺もビックリ(◎Д◎)
(;´ω`)<あらー○○で降りたかったのにー・・・」
(・Д・)<△△と○○のバス停はすごく近いので、すぐに降車のお知らせしていただかないと通過してしまいます。

それを聞いて俺は思った。
すぐに着くんだったら、車内アナウンスなどでお客さんにご案内するべきじゃないのかなあ。地元のお客さんならいいけれど、それを知らないお客さんだったら困るぞ。

結局そのお客さんは次のバス停までご案内となりましたが、次のバス停までがえらく遠い。ちゃんと戻れたかな?お客さん。ちょっと気になった出来事でした。
バス車内での出来事
お盆に嫁はんの実家に行きお墓参りをしてきたが、思った以上に早く終わったので、少しバスに乗っててかけることに。その、とあるバスの中での出来事。
小型バスに揺られて目的地の地下鉄駅に向かっていたが、終点近くになるとあるお客さんが運転士さんのところへ。どうやら一万円札の両替をしたかったらしいが、運転士さんも持ち合わせがなく困っている様子。

(・ω・)・・・確か俺一万円分の両替を持っていたはずだよなあ・・・

財布の中身を見て・・・うん、あった(・ω・)

座席へ戻ってきたお客さんに
(・ω・)「もしもし、両替できますよ」
するとビックリして
(◎Д◎)<本当ですか!!??
そして財布から千円札10枚をだして枚数を確認してもらって両替をした。
(^Д^)<すみません、ありがとうございました
いえいえ、両替くらい、なんともないっすよ(´▽`)

そして終点に着き、降りるときに運転士さんから
(・∀・)<本当にありがとうございました
とお礼の言葉をもらった。(-ω-)いやあ、だって、自分もこういうときって自分も運転しながら気になるもんなんで、出来るんだったら協力しないと。
と、降りたら、先ほどのお客さんが待っていてくれて
(^-^)<本当にありがとうございました。これ受け取ってください
とペットボトルの水を俺に手渡そうとしていた

Σ(・Д・ノ)ノ「いや!!いや!!それは結構ですって!!そんなつもりじゃないんですから!!」
( ^o^)/いえ、本当に助かりましたです。こんなことしか出来ませんが」
Σ(・Д・;ノ)ノ「いやいや、本当に、そんないいですってば!!!!」
という俺の手にペットボトルを握らせ「じゃ急いでいますので」といって地下鉄の駅の中へ去ってしまった。


うーん、そんなつもりじゃなかったんだが・・・(・Д・;;)



ほとんどのバス車内では、高額紙幣の両替が出来ない場合が多いので、小銭のご用意をお忘れなくお願いします。
セントラム
今日はお休み。しかもとてもいい天気どこかへいこうか?と嫁はんと話していたが、新聞に富山県で新しく路面電車に新線が開業し、新型路面電車「セントラム」が本日限り無料で乗れるとのこと。せっかくなので乗りに行こうということになった。すいません、二人して乗り物好きなもので・・・(^^;

これまた久しぶりに高速に乗っていざ富山へ。まずは富山駅前にある、元祖富山ブラックラーメンのお店へ。

DVC00072.jpg

とにかく濃いというよりは、くどい!!シナチクにいたっては、塩そのものか?というくらいにくどかった。ご飯なしでは本当に食べられないくらいで、嫁はんは苦戦していたな。

セントラムの出発式までは時間があるので、街中まで通常の路面電車で西町へ。それから富山D和で少し時間つぶし。と、そこへ同僚とそのお友達と偶然(?)ばったり出くわした。しばらく鉄ネタ・バスネタの本で盛り上がった。
別れてから、セントラムの乗車場所の大手モールへ。するとちょうどセントラムの第一便が出発したところだった。

DVC00073_20091226210627.jpg

おお、いいねえ(・∀・)新車はカッコいいわあ(;´Д`)ハアハア

列につくと、次の便が出発。

DVC00075_20091226210702.jpg

しばらく出発を見送っていたが、なかなか順番が回ってこない。結局45分くらい待って、やっと順番が回ってきた。早速乗車。電車は富山ライトレールのポートラムと同じ型と思うんだけど、とても静か。そしてそんなに揺れないので、これは快適だったなあ・・・しばらく乗っていたかったけれど、あっという間に富山駅前へ。残念ながら無料試乗会はここまで。降り際に写真を一枚。

DVC00076_20091226210710.jpg

富山はいろんな意味で公共交通機関の利用促進がとても進んでいると思う。LRTの新線やフィーダーバスなど、かなり手が届いているような感じにも見受けられる。地元でも何とか実現して欲しい、と思うのですが、富山と違い、曲がりくねって狭い道に車が大挙する街中に、路面電車を走らせるとなると、渋滞がとんでもないことになるのでは??ただでさえバスは車に埋もれてだだ遅れになっている現状を打破しない限り、次に話は進められないような気がするのは俺だけではないと思う。

電車を堪能して、帰りは下道でとことこと帰宅。結構疲れたけれど、電車を充分堪能した二人の一日でした。
バスツアー
結婚してから初めてのバス旅行に出かけました。行き先は信州。しゃぶしゃぶとステーキの食べ放題と、チョコレートフォンデュのツアーに行ってきました。

朝8時半に駅西口に集合。いきなり大雨旅行会社に人に傘をお借りしてバスに乗車。新型エアロでした本当は新型セレガがよかったなあって思ったりしてそして運行はうちではなくグループ会社だったけれど、運転士もガイドも知らない方でした(´・ω・`)
しかし座席に着くや否や
(・∀・)<「Bombさん、おはよう」
Σ(゚Д゚)!!えっ!?いきなり知っている人??というか、誰??と思ったら、以前自分の会社にいた営業の方が乗っていてビックリ。現在は転勤して違うグループの営業になっているけれど、今日はたまたまツアーに参加したとのこと。いやービックリだ!!

バスは一路信州へ。途中のサービスエリアでトイレ休憩。バスを降りると、同じグループ会社の違うツアーのバスと鉢合わせ。間違えないように乗らないと、と思ったら、
(・∀・)<おっ、おまえ、なんしとらんや!!」
Σ(・ω・ノ)ノおーっとお!!次は今年の春に定年退職した元運転士と鉢合わせ。聞くと、今から草津温泉に泊まりに行くとのこと。奥さんと一緒だったので、散々冷やかされた

まずはワイン工場でワインの試飲。甘口ワインが多かったけれど、飲みやすくて酔いそうでした
それからお昼ご飯はしゃぶしゃぶとステーキの食べ放題牛肉、豚肉、馬肉のしゃぶしゃぶと、牛ステーキ、野菜、ご飯、ロールケーキが全部食べ放題。お肉は硬くなくてとてもおいしく、また馬肉のしゃぶしゃぶもくせがなくて、とてもおいしかったです
次にきのこ汁ところ柿の試食。きのこ汁は味噌の味がとてもよかったな。
最後にチョコフォンデュの食べ放題。バナナ・りんご・マシュマロ・白玉・フランスパンがあり、個人的にはフランスパンがおいしかったかな?でもチョコをかけてもすぐに固まるわけではなかったので、服につかないように気をつけて食べました。

とまあ、今回は食べてばっかりの旅行でしたが、楽しかった嫁さんもチョコフォンデュがよかったのと、バスで遠出が出来たのがとても嬉しかったみたい。また二人でバス旅行に出かけよう。
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。