バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
切符争奪戦
忙しい!!

Bombです。ご無沙汰しています。
結婚式まであと一ヶ月。毎日忙しい日々を過ごしていて、本当に暇がありません。会社でも相変わらず「疲れた表情してんな」と言われています。そりゃあ、来月に控えた結婚式の打ち合わせやなんやかんやで、肉体的にも精神的にもかなりつらい日々を過ごしています。
今日はバスネタではないのですが、うれしいことがあったので書いて見たいと思っています。

新婚旅行は電車で行こうと決めている二人。行き先は北海道。となれば、乗りたい列車は「トワイライトエクスプレス」大阪と札幌を結ぶ寝台特急列車。豪華な部屋は一ヶ月前の発売と同時に売り切れると言うプラチナチケットになっているが、新婚旅行とあらばやっぱり乗りたい列車。何とか切符を獲得すべく、立ち上がった。
まずは駅のみどりの窓口に事前予約みたいな形でお願いしに回った。何駅かお願いしたところ、
(-ω-)「取れる確率はかなり低いですが・・・」
と言われた。まあ、そりゃそうなんですが・・・
そして彼女にもお願いして、駅のみどりの窓口に行ってもらったが、彼女の地元では事前予約は承っておらず、ほとんどのところで
(・ω・)「一ヶ月前の10時に来てください」だったとのこと_| ̄|○
またネット友達にもお願いした。それでも一抹の不安はぬぐえない。なんせ一番いい部屋の「スイート」は二部屋、次の「ロイヤル」でも8部屋しかない。それが一ヶ月前の10時の発売と同時に売り切れるんだからな。10時にもみどりの窓口へ行こうと思っていたが、保険をかけておこうと、B寝台の個室「ツイン」と「シングルツイン」もチャレンジしてみることにした。すでに休みの日が決まっているので、この日に取れなかったら行程を変更しないといけない。でもやっぱり乗りたい「トワイライトエクスプレス」

そして今日。地元の駅に行った。みどりの窓口に着いたのが午前9時50分。指定席の切符は出発の一ヶ月前の10時からしか発売しない。なので、10時ちょっと前までにデータを入力し、10時ジャストに入力してもらうという「10時打ち」を求めて窓口に行った。
申し込み用紙に記入をしたが、まだ提出に時間がある。しばらく待っていたが、5分前に前売り窓口に向かった。
(;´ω`)<すみません、一ヵ月後のトワイライトエクスプレスをお願いしたいんですが・・・」
すると、窓口の女性係員はすぐさま隣の窓口の男性係員に「トワイライトエクスプレスですが・・・」
(-ω☆)「わかりました」
一瞬目が光ったように見えた俺。そして端末を叩き、セットしたかと思うと、窓口に「準備中」看板を出して奥の部屋に消えた。その間、女性係員も端末に入力していた。数分後にやってきたかと思うと、電話をかけた。するとオンフック状態の電話から時報が流れた。そしてこういった。
(・∀・)「奥の端末にもセットしたので、3台の端末でやってみます。もうしばらくお待ち下さい」

Σ(・ω・ノ)ノええ!!なんかすごすぎるんですけれど!!

そして9時59分過ぎ。
(・Д・)「50秒前です」
なんか、こっちまでドキドキしてくるんですけれど・・・(・ω・;)
そして

『午前10時ちょうどをお知らせします。』

ピッ ピッ ピッ ポーン!

(・ω・´)カチカチカチカチ(・ω・´)カチカチカチカチ・・・

(((゜д゜;)))ど、どうだったの??OK?だめ?

『ガチャン』

と何かが発券された音がした。

え、取れたの?どうなの?

切符を見て男性係員さん一言。
(・∀・)「えっと、シングルツインが取れました」

((((((ノ゚▽゚)ノえー!!すごい!!

即購入し、窓口の男性係員と女性係員の方に何度も何度も頭を下げてお礼を言った。

その駅の他の端末では取れなかった。その後、他の駅のみどりの窓口から電話があったのですが、そこはだめ。彼女が行った駅でもだめ。ネット友達の方もだめ。結局取れたのはこの一枚だけだった。こんなに人気のある列車だったのか?と改めて驚くとともに、無事にトワイライトエクスプレスのチケットが取れて、本当にうれしかった。感動してしまいました。
お引越し
長いことお留守にしてすみませんm(__)m

実は17日から今日までお引越しをしていました。といってもブログの引越しではなく、本当の引越しです。実家から二人で住む新居へ引越しをしていました。荷物は大体入れましたが、まだ一緒に住むのにあと一ヶ月ありますので、もうしばらくは実家にお世話になります。なお、新居にはすでにインターネットの設備が整っているので、新生活が始まってもネット生活には支障ありません。

とにかく休みといっても休んでいません。でも久しぶりに身体を目いっぱい動かして汗かいて、違う意味ではいい感じで疲れたかな?でも今日の朝っぱらから明日の仕事にプラス2往復追加仕事になったので、ちょっと明日は頑張って仕事しないと。でも無理しないように。

コメントが相変わらず遅くてすみません。今週末あたりに書けたら書きます。
はたからみても
いやあ、全国的にお盆ですね。企業が休みということもあり、朝夕のラッシュは全然混まない!でもそのかわりに、お客さんも全然乗らないのはさすがに寂しかったなあ・・・それに早くなりかけたので、早発に気をつけながら運転しました。車が混まないのはいいけれど、違う意味で神経使いましたわ。

最近疲れて疲れて・・・とブログで書いていたけれど、自分自身ではそんなに・・・と思っていた。でも今日休憩室で
(・Д・)<おい、Bomb、お前最近疲れた表情みせてんなあ。どうしたんよ?」
(@_@;)え、そうですか?そんなに疲れた顔してますか?
(・ω・)<「疲れたもなにも、ひどそうな顔してるぞ。なんや、悩みあったらいわんか?」
といわれても、顔に出るまで疲れているという自覚がなかった俺。とっさに
(ノ´▽`)ノお金がないんですよ。お金ちょうだいーー
とごまかしたが・・・

確かに体は疲れている感じはしているが、同僚にそんなに言われるまで疲れているように見えるとは・・・さて、これはどうしたものやら・・・(-ω-)今流行の点滴バーでも行ってニンニク注射してもらったほうがいいのかねえ?
今日は学期末のため午後からの仕事だったが、午前に合宿の送りをして欲しいというので、麻に時間外勤務を入れることに。駅から山の中の研修施設に行くのだが、久しぶりの大型貸切バスの運転。でも以前この研修施設にはいったことがあるから、勝手がわかるので、まあ何とかなるだろう。

駅西口にバスを着けたが、なかなか現れない。間違えたかな?と思ったら、どこからかやってきた高校生・・・

俺、今回のお客さんは小学生かと思っていたが、高校生だった_| ̄|○

そしてみんな手には大きな荷物。合宿だから当然だけど、40人分の荷物をトランクに詰め込む作業をしたら、汗だくになってしまったよ(-_-;;;;;;;;;

以前は12%の坂道でエンスト寸前になりながら登った坂も、今回は何とか無事に登りきり、無事に研修施設に到着。また40人分の荷物を降ろすのか・・・と思っていたが、今回は数人が荷物を降ろすのを手伝ってくれた。何気ないことだけど、さっとできる男の子数人が何かうれしかった。
忙しくなって来ましたm(__)m
最近更新がご無沙汰してまして、すみません。
来月式を向かえるにあたり、いろいろと忙しくなって来ました。挙式や披露宴の打ち合わせもありますが、それに加え、新居の選定や契約。そして引っ越しなど、やたらと忙しい毎日が待っていて、ブログ更新がキツイ状態になってます(>_<)
毎日の更新がキツイですが、時間があれば、短くても更新したいと思ってます。
いくら夢とはいえ・・・
あるバス停でお客さんを乗せていた。乗車完了したのでドアを閉めた。ところが乗客から悲鳴が。みると、お客さんがドアに挟まっている!慌ててドアを開けて駆け寄り「大丈夫ですか?」と声をかけると「なーん、大丈夫やわいや」というお客さんの腕には挟まれた跡が・・・


そんな夢を見た_| ̄|○

いくら夢とはいえ、ドキドキしてしばらくは眠れなかった。

さすがに今日の仕事は、毎回ドアを閉めるときには何度も確認して閉めていました。ただ、夢に出てきたバス停ではお客さんの乗車はなかったのでよかったのですが、いくら夢でもお客さんをドアで挟むなんてことはしてはいけない!!(・Д・)今後の仕事でもそんなことしないように気をつけて仕事しよう。
坂道発進失敗(o__)o
最後の路線を運行しているときのこと。夕方ともなると帰宅する車で結構混雑。しかも以前では全く混まないような道が混むようになっていて、ちょっとビックリすることも。事故か?と思ったりするよ。
そして渋滞にはまり、ガードの真下で停車。それからスルスルと動いて、坂の途中で止まった。やがて坂の上のほうにある信号が青になり、坂道を発車しようとした。

ガツン!

という振動とともに、バスはエンスト。ぎゃあ、久々にやっちゃった!坂道発進失敗

すぐにエンジンをかけて発進したものの、久しぶりに坂道発進でエンストして、かなり恥ずかしい思いだったです...(〃_ _)σ∥

やっぱ疲れているかな?でも来週は時間外勤務入れられてないから、やーすもっと(-_-)zzz
終バス
今日は終バスの運行。といっても、終わりは午後10時30分。去年サークル異動が行なわれてからというもの、一番最後に帰る終バスには当たらなくなってしまい、自分の体は楽になったけれど、夜のタクシーや人で混雑したK町を走らなくなったのはちょっとさみしいかな?今、夜のK町ってどんだけ人が出ているかがわからないなあ('-'*)

あ、だからといって、別にどうしても夜遅くの仕事したくてたまらないというわけではないので(^^;
ETC
本日は午前で仕事終わりで、その後は2連休。これを利用して彼女のところへ車で行くことに。今まで彼女のところへ行くのには電車かバスを使っていっていたのです。現在ETC搭載車は休日1000円で乗れるということで、自分も何とかETCをゲットして車に取りつけました。そして彼女の家から荷物を運ぶということで、今回初めて使うこととなりました。

お昼に無事に仕事を終え、お昼ご飯を食べてからETC車載機にカードを入れていざ高速のインターへ。とはいえ、本当にこれで開くのかな?(・ω・;)ドキドキ
ETCレーンに入り、さてバーは上がるか・・・

ピッピッピッ

という音とともに、気がついたらバーは上がっていた。というか、まだ入ったなりなんですが・・・でも無事に開いたのにほっとしながらも、高速に入った。

しかし高速道路は、休日割引に加え、夏休みということもあってか、結構な混雑ぶりで、久しぶりに走る俺にとってはそっちの方がドキドキでした。
やってはいけないミス
今日は4往復の仕事。でもあまり好きじゃない路線なんだよなあ。なんて好き嫌いいってはいけないか(^^;

最後の路線を運行しようとしたときのこと。時間になったので、待機場所から出発してバス停につけようとした。と、ふと時間が気になり、運行表の時間を確認した。よくここで時間の確認ミスをして早く出かけてしまうんだよなあ、と思いながら見てみた。
時間は14時41分。出発時間は14時45分・・・

ん?

あれえ?時間早すぎるぞ??

危ない危ない、危うく早く出発してしまうところだった。幸いまだバス停につける前だったので、バス停の前でハザードランプをつけてしばらく待機し、時間になってからバス停につけて出発した。出発前だったので、早発にはならなかったが・・・今までそんなミスをしたことなかったのに、時間の確認は大事だよ。気をつけろよ、俺!

copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.