バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サークル異動
バス停やHPでもご存知だと思いますが、4月1日から時刻改正となります。時間が変わったり、一部路線や行き先などが変わったりするものもありますので、ご利用の際にはご確認のほど、よろしくお願いいたしますm(__)m

そんな私も、4月からサークル異動となり、土日に休みのサークルに異動となりました。今までと大きく違うところは、完全に土日に休みとなるので、土日のイベントや行事には出やすくなるという利点がある反面、時間外勤務がほとんどないため、稼ぎたい人には時間外勤務がなかなか当たらずに、給料面で厳しいというものがあったり、平日に行きたい銀行や役所などにもなかなかいけないという欠点もあります。
ちなみに、仕事内容は何も変わりません。今までと同じように路線バスを運転します。
この異動、さすがの自分もビックリ仰天でした。もちろん、土日に休みたい、なんて希望は出していないのですが、なんでこのサークルに入ったかは不明。まあ、会社の人事なので、それに従うしかないのですがね(-ω-)

とりあえず、土日休みになっちゃったので、しばらくは土日に遊ぶか!(゜∀゜)


嫁はんに怒られそうだな。「仕事しろ!」って(^^;
スポンサーサイト
気づけば半年過ぎてました
早いもので、結婚して半年が過ぎてしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ
気づけば早いものです(-ω-)
こんな俺をもらってくれただけでも感謝なのに、(つД`)
毎日炊事洗濯掃除などなど(ノ´▽`)ノ
嬉しい限りです(≧▽≦)
嫁はんよ!本当にありがとうm(__)m
これからも仕事頑張るからな(`・ω・´)

でもガス代が高いのだけは何とかしないとな(^^;
毎月一万円超えると言うのは、ちょっと大問題かもな(・Д・)
球切れかと思いきや・・・
お昼の交番でのこと。中休あけて、始発地点までバスを運転していた。一時停止でブレーキを踏んだところ、運転席のコンパネに赤いランプが。ん?と思い見てみると、ストップランプの球切れを示すランプが点いていた。おかしいなあ。出るときには点いてなかったのになあ。とにかくストップランプが点いていないのはまずいよな、と思い、始発地点についてから予備の球を積んでないか、運転席周りを探してみたが、積んでなかった・・・(-ω-)
車庫でたら、夜まで帰ってこない仕事だったので、ずーっと点かないままもまずいよな、と思いながら一本運行。終点の駅に着き、そのまま駅前モータープールへ。そこで同僚のバスにつんでないか聞いてみた。ところが、こんなときに限ってウインカーや路肩灯に使うシングル球はあっても、ストップランプ用のダブル球を持っているバスはなし(o__)oましてや、他のグループバスの運転士に聞くことなんて出来ず、そのまま運転することに。あーあ、切れたまま走るのか・・・やだなあ。
ところが、なぜか折り返しを運転していると、ストップランプの球切れランプが点いていない??あれ??と思いながら運転し、終点に着いてからストップランプが切れているか調べてみたら、普通に赤いランプが点いている。

何でだ(・ω・)???

ともあれ、ちゃんと点いているのならばいいが、ややこしいなあ(-ω-)最近ランプの球切れが多いから、球を持って勤務した方がいいのかな?(;´ω`)
球切れと交換
久しぶりに連休を取ったBomb。しっかりと休養もとり・・・の割には、肩こりが全然治らないんだよなあ。どうしたらいいんだろう??

始発地点まで回送中の事。朝の点検も何事もなく終わり、快調にバスを走らせていたが、左に曲がるときにウインカーを出したところ

「カチカチカチカチカチカチカチ・・・」

Σ(・ω・ノ)ノあれえ!ウインカーの点滅が早い!?どこか球切れしたか??それにしてもおかしいなあ。点検したときはちゃんと点いていたのに?
始発地点に着き、改めてみてみると、前の左のウインカーが点かなくなっていた。これは困った。予備の電球なんて持っていないので、仕方なしに一往復は切れたまま運行し、車庫に入庫してから球を換える事に。
助役さんにドライバーと電球の球をもらい、自分でウインカーの球を交換(・ω・`)
そこへ同僚が
( ・∀・)<ちゃんと点検せんとでたんとちゃうか?

(#・Д・)「ちゃうわー、点検のときはちゃんとついとったわい!」

( ̄ー ̄)ふーん。

(#ノ゚□゚)ノいや、本当だよ、本当だって!本当だってばー!!
春闘勝利に向けて
今日は朝一の仕事。午前中で終わるので、眠いけれど頑張って仕事してきました。

一旦家に帰った後、昼から本体会社へいき、2010年の春闘勝利に向けての総決起集会に参加してきました。実は仕事の都合で一度も参加したことなかったのですが、今回は早上がりということで、参加してきました。
会場には、本体会社、グループ会社だけでなく、他のバス会社からも参加していて、規模の大きさに圧倒し、そして来賓の方も大勢来ていてさらにビックリでした。会場に着くとすぐに赤いハチマキを渡された。ああ、よくテレビで見る春闘のやつと同じだ・・・と思いながら締めました。
たくさんの運転士やそれに携わる人々がいて、こんなにたくさんの人たちがいて、バス事業は成り立っているのか・・・と改めて思いました。

集会はそれぞれの会社の決意表明やガンバロー三唱で締めくくり、40分ほどで終了した。今、いろんな場面で生活が苦しい日々を過ごしているが、何とか生活改善が少しでも、本当に少しでもできるように、頑張りたいし、頑張って行きたいと思った集会でした。
わかりやすい
花粉飛んでますねえ。
はっきりいって、今まで自分に花粉症は全く関係ないと思っていたが、数年前からかなあ。症状が出始め、最近では春がうっとおしい。今はマスクと目薬が手放せません。

朝のうちはマスクをして運転をし、休憩中に目薬を差しているのですが、最後の運行で「もう大丈夫だろう」とマスクをはずして運転すると、そのうち鼻がむずむずしてきて、クシャミが出て、鼻水がずるずる。そりゃもう、運転がつらくて仕方ない(>_<)

俺こんなにわかりやすいくらいてきめんに症状現れるヤツだったかなあ?(-ω-)

北陸と能登
今日を持って、寝台特急「北陸」と、夜行急行「能登」が廃止されることとなってしまう。

いやあ、残念だ(・Д・)

今まで関東に遊びにしょっちゅう行っていたけれど、この二つの列車にはかなりお世話になりっぱなしだったから。主に若いときは能登に、そして最近は北陸にお世話になっていた。
能登は高校卒業したときに東京へ行った際に乗ったのが最初だった。あのときはまだ客車だったな。今の489系の電車になったとき、軽井沢-横川間の碓氷峠越えの際につけられる機関車の連結も見たんだよな。
長野新幹線ができてからはあまり乗らなくなったけれど、その代わりに北陸に乗るようになったっけ。B個室に乗りたかったけれど、結局2回しか乗れなかったかな?それでも寝る前の酒盛りはよかったなあ。横になっても何だか酔っている感じで。6時過ぎにつくのが早いなあ、と思い、少しくらい遅れてもいいからゆっくり寝ていたいな、と何度思ったことか(^^;

でもそれももう出来ないのか・・・

夜に嫌がる嫁はんといってきたが、駅のホームは今までかつて見たことのない人人人・・・前のほうで撮影・・・しようとしたけれど、とても撮れるような感じじゃなかったので、動画にして撮影。いやあ、熱気がすごかったっすよ。

そして22時15分に能登が、そして22時18分に北陸が出発して行き、なんともいえない気分になったなあ。本当に残念極まりない気分でした。能登は臨時急行として残るとはいえ、寝台特急北陸はなくなっちゃう。寝台列車は好きだったからなあ。あと地元から乗るとしたら日本海かトワイライトエクスプレスかなあ。
それに小さい頃から乗っていた489系がなくなるのもつらいなあ。まだ485系雷鳥が残っているとはいえ、これも風前の灯だからな。
ともかくお疲れ様でした。


北陸と能登
約2年前に撮った北陸と能登
乗務員教習
なんか乗務員に必要な行事がここ一週間に詰まっているのですけれど・・・
というわけで、本日は乗務員教習に行ってきました。グループ会社の運転士が集まり、運行前点検や車椅子乗車の講習をしたり、グループで安全運転に関する討議を行なったりするもの。午前中は点検と車椅子乗車の講習。点検は毎日やっているとはいえ、改めて点検の重要性を再認識させられた。
午後からグループ討議。違う営業所の皆さんと話すのはそうそうないのですが、ちょっと内気な性格の私。最初は慣れなかったけれど、最後になると色々と意見も出し合ったり出来ました。

一日かけての教習。運転するのとは違った疲れもあったけれど、ある意味とても有意義な一日だったなあ。今日の教習を糧に、また安全運転で行こう。
わかるってば
朝一発目の運転のときのこと。高校近くのバス停で降りた高校生君。お金を入れたはいいが、30円・・・

(・ω・)

すかさずベルトを止めて(・ω・)<お客さーん。おいくら入れました?
すると高校生君
(・Д・)「え、210円ですけれど」

(・ω・)・・・・

運賃表には200円しか表示していないのに、どこから210円が出てきたのかな?何で210円だと思って30円を入れたのかな?
運賃箱のベルトを止めていたのを見せて、運賃が入っていないのを確認してもらい、足りない分をいただきました。


そして最後の路線を運転していたときのこと。降りたお客さん、運賃と整理券を入れたはいいが、整理券番号と運賃があっていない。

(・ω・)

またもやベルトを止めて(・ω・)<お客さーん、どちらから乗られました?
(-Д-)「え、○○やけど」
(・ω・)<すみませんが、○○からは270円になります。
(#-Д-)「あれ?さっき200円やったがいね!

(・ω・)・・・・・・さっきっていつ?○○から200円の区間ってとうに過ぎているのに・・・

(・ω・)<運賃は変わっていきますので、降りるところでの運賃を、整理券番号と確認してお支払いいただけますか?
いまいち納得していないみたいでしたが、足りない分をいただきました。

正しく運賃はお支払いいただけますか?お願いしますわ。
適正診断
今日は中休の間に適正診断を受けてきました。これは3年に一度、必ず受けないといけないらしく、今年に入ってから受けろ受けろといわれてきたけれど、なかなか時間が合わず、やっと今日受けることが出来た。
適正診断とはどういうものか?まあ早い話が、車を運転するのに適しているか?どこが良くてどこがよくないか?そしてなかなか自分ではわからない悪いところを見つけて、直せるものは直していく、などの診断をするもの。入ったときにもやったし、入った後にもやったなあ。でもまたやるのか。結構疲れるんだよなあ。

別室にあるパソコンに向かって1時間20分。いろんな項目のテストをやりましたよ(-Д-)厄介なものが結構あったけれどね。ボタンを押したり、運転シミュレーターもあったし。あといろんな質問もあったなあ。そうだなあ、どんなものがあったか一つくらいは公表してもいいかな?
下の図のように、筒みたいなものの中に車が右から左に走るが、途中で四角の中に入ると車が見えなくなる。でも車は走り続けていて、四角の左にちょうど出てきたところでボタンを押すというテスト。車は一定の速度で走っているが、一回一回が早かったり遅かったりするので、なかなか難しいものでした。


診断結果はすぐに出たのだが、割といいほうだったかな?でも協調出来なくなることが時々あるとか、感情が不安定になることがあるとか、かなりドキッとするようなこともいわれているので、これからの運転の参考にしていこう(・Д・)
健康?診断
今日は年に二回ある健康診断の日。俺の一番の健康面での不安は・・・

体重が重いことか(-。-)

でもまあ、ほかはあまり気にするところはないから、あまり心配せずに診断にいってきた。
今回は視力、聴覚、血圧とレントゲンで終わり。来年からは採血やCTなども加わるらしい。いろいろとガタが来るんだろうなあ。それでもまだ自分は今のところ何も異常なし(^-^)b




体重が重いことを除いてね(-。-)ボソッ
セット不良
今日は朝一番の仕事。朝4時30分おきはつらい・・・(´ω`)
バスを点検して、運賃箱に金庫をセットした。通常ならばすぐにセット完了して動きだすのだが、なぜか今日に限って

「ガガガガガガガガガガガガガガ」

という音と主にエラー表示。でもまあ、これも通常の範囲内。朝は結構セットしてもエラーが良く出るのだけど、リセットボタンを押せばすぐに解消(゜∀゜)リセットボタンぽちっとな( ・∀・)σ∥

「ガガガガガガガガガガガガガガ」

(・∀・;)あ。あれ?もう一回ぽちっとな ( ・∀・)σ∥

「ガガガガガガガガガガガガガガ」

(・∀・;;;)あ、あれれ?おかしいなあ。
その後も何回もリセットボタンを押したけれど、直らない。これでは両替も出来ないし、運行に差し支えてしまう。こんなときは助役さーんo(;△;)o金庫がセットできないよーう。
(-Д-)<あーん?朝っぱらから壊すなまいやー。
ちょうど出勤してきたばかりの助役さんに泣きつき、診てもらった。金庫をガチャガチャやったりいろいろしたが、やっぱり直らない。
そこへベテラン運転士登場。
(・◇・)「金庫ささらんのか?こんなもん蹴っ飛ばせばいいんや」
そういって運賃箱を一蹴り!□┗┐ヽ(・◇・´)ノ ガシッ!!
すると・・・なんということでしょう!
「ガガガ、ウイーン」
金庫がセットされ、運賃箱のベルトが動きだしたではありませんか!?そしてベテラン運転士さんは誇らしげに去っていったのでした。

とはいえ、なるべく金庫がセットできないからといって運賃箱をけるのはやめましょう。かなり頑丈に作られているし、一歩間違えると骨折れます(・Д・)b








でもよかったああ(^▽^;直って。
反省
今日、入庫した際に燃料を入れようとスタンドにいったんだけど、そのときに危うくスタンドの屋根にぶつかりそうになりました
入庫前の路線走っていた時、かなりいろんな車に割り込みで前に入られたりして、中には急ブレーキをかけた場面もあり、かなりカリカリしてしまったちょっと注意力が落ちていたのかもしれないけれど、そんなときほどちゃんと注意して運転しないといけないのに・・・明日からは気をつけよう( __)/
調子狂う
今日は午前中に貸切の仕事、そして午後から路線の仕事をしました。

何か倍疲れたわ(´△`)=3

朝、小型の貸切車を点検していざ温泉街へ。朝の通勤ラッシュにもあまりひっかからなかったとはいえ、1時間30分かけてやっと到着。それからお客さんを乗せて同じ道を戻り、目的地のホテルへ。お客さんを降ろしてから車庫へ入庫。それから車内外の清掃をして午前は終了。即飯食って昼寝した。

午後は駅の往復の仕事。先週もした仕事なんだけど、さすがにこの時点ですでにいつもの路線で走るだけの距離を走ってしまっていた事もあってか、何だかお疲れモード全開。しかも外は大雨。いやあ、運転しづらいったらありゃしない。それに加え、なぜか運転していて時間の感覚がいつもより不安定で、何度も時計と運行スタッフを見ながら運転していました。

やっぱり路線と貸切の両方の仕事を一日掛け持ちでするのはよくないな。どちらか一つにして欲しいものです(・Д・)b


なんていっても、仕事だから無理って言うのはわかっちゃいるけれどさε=(-Д-)
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。