バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激混みだったらしい
先日の日曜日は、京都に地下鉄祭りに行っていたが、その頃地元ではとんでもない渋滞にみんな巻き込まれていたらしい。通常K林坊からM蔵が辻までは普通にいっても3~5分で行くところ、実に30分から1時間はかかったというらしい最長では1時間20分かかったという話も
何でこんなに時間がかかったか?それはM蔵にあるM鉄Mザのうまいもの市があるからではないか?というが、それだけかなあ?と思ったり。でもイベントがあるとしたらそれしか思い浮かばないし・・・
なぜこれだけ遅れが生じるかというと、交通集中や駐車場待ち、そして無理な交差点進入による交通遮断などがあげられる。
しかしこれだけ遅れると、バスの時間もあってないようなものだなあ。皆さんお疲れ様でした
スポンサーサイト
地下鉄祭り
そうだ、京都へ行こう。

そう思ったわけではないのですが、久しぶりに京都へ行ってきました。目的は神社・仏閣を見に行ったわけではなく、あるイベントに行ってきました。それは

京都地下鉄祭り

何でまた京都の地下鉄祭りに?とお思いでしょうが、特に深い意味はありません(爆)行くにあたり、嫁はんは・・・と思ったが、バスの展示もあるというので話してみると一発OK(爆)というわけで一緒に行ってきました。

前日入りしてホテルに宿泊。朝はホテルからバスで会場の竹田駅へ。まだ開場前でしたが、大雨にもかかわらず、長蛇の列Σ(・ω・ノ)ノその最後尾に並び数十分で入場。

20110529_005.jpg

20110529_004.jpg



まずは運転台見学。普段は絶対には入れない地下鉄の運転台に入れるというので、行ってみた。係りの人に説明を受け、いざ運転台へ。帽子も貸してもらい、電車の運転士になった気分でポーズ

IMG_2245-1.jpg

その後、構内を見て回ったり、販売ブースで電車・バスに関連したグッズを買ったりしました。なかなかお宝なものも手に入れましたよ
それから市バスの車両展示ブースへ。ここには昔走っていたチンチンバスとハッピーバスなるものが展示されていました。

20110529_000.jpg


20110529_002.jpg


他にも洗車機体験や車両検査体験などもありましたが、整理券制でさすがに並んでまで体験したいとも思わなかったので、これはパス。
お昼前に廃品販売の行列に並んで、何か買おうかと思ったのですが、とにかく列がなかなか前に進まず、結局一時間くらい並んで商品を選ぼうとしたのですが、お目当ての方向幕はほぼなくなり(というか、遅すぎというのもあったのですが)結構悩んだ挙句(一人3個までの購入制限もあり)、地下鉄の車内放送の8トラカセットテープを二本と路線図。嫁はんに頼んで、市バスの路線図を二枚買ってもらいました。さて、どうやって聞こうか・・・(爆)

大体一通り見たところで退散。いろんな戦利品を手に、家路に付きましたが、台風が来ているとかで外は大雨と強い風。何度かハンドルを取られながらも、無事に帰宅することが出来ました。

いやあ、楽しかったなあ。電車の運転台にも初めて座れたし、嫁はんもバスの運転席に座り、市バスの女性運転士の帽子をかぶって記念撮影もできたのがかなり感激していました。

20110529_006.jpg

画像は本日の戦利品。
朝寝
これは他の運転士から聞いた話。
朝、高校行きのバスを運転していたんだけど、あるバス停から女子中学生が乗ってきて、一番前の席に座ったそうな。そしてしばらく走っていたが、突然

「ぐぉーっ!ぐぉーっ!」

Σ(゚Д゚)何だ!?と思い見てみると、前に座った女子中学生が大いびきで寝てしまった。その大きな音たるや、うら若き女子とは到底思えない程の大きさで、周りの女子高生が思わず クスクス( ´・∀・)(・m・` )プッ
しばらくはそのまま運転していたが、中学生が降りるであろうバス停に近づいてきても、起きる気配が全くない。はて、これは困ったどうしよう・・・制服着ているから、そこのバス停で降りるだろうと分かっているが・・・そこで交差点で曲がるときに思いっきりハンドルを切って曲がってみたところ、やっと目覚め、慌てるように学校近くのバス停で降りて行った・・・

朝から寝てしまうのは仕方ないとはいえ、学校近くのバス停になっても起きないのは困ります。ちゃんとおきてくださいね。
そこまでしてしゃべるか?
朝の路線を運転していたときのこと。駅から若い女性のお客さんが、友達と別れてバスに乗り込んだ。お友達とはよっぽど別れがたかったのか、窓を開けて
「バイバーイ!!(^0^)/~~~」と大きく手を振っての別れ。運転しながらちょっと引いてしまった(・_・)))
そして駅を出る信号で止まっていると、そのお客さんの携帯が鳴り、話し始めた(-_-;見ると窓の外で別れたばっかりのお友達が手を振っている。姿が見えているからか、窓越しだというのに車内に響くくらいでっかい声で、

「わー!!やばいって!!やばいって!!」

(-_-#<何がヤバイ!やねん!!

やっと信号が青になり、姿が見えなくなった。これで電話を切るかと思いきや、ますます会話がエスカレート。

「電話っていいね。姿見えなくなってもこうやって話できるからね」

(#・Д・)<それってバスの中でする話か!!

だんだん堪忍袋の尾が切れそうになったところに、

「大丈夫なん?本当に大丈夫なん?私本当に心配なんやって・・・ぐすん

(#・Д・)<ええかげんにせえ!!しかも電話しながら何を泣いとんねん!!

降りるときに目いっぱい注意しましたが、注意しているときだけ携帯を離して「スミマセンです」とぐすんぐすんと鼻をならしながら謝ったけれど、降りてからまた話の続き。


俺のほうが朝から泣きたくなったよお(;△;)


そっっっなに携帯で話しなきゃいけないようなことか??別れる前に全部済ませておいてくれよ、本当に。自分を含めたほかのバス車内の人、めいっぱいひいていましたよ。
ちょこっと旅
めずらしく土日が休みになった。本来は木金が休みだが、ちょっといろいろありまして休みをずらしてもらった結果、土日が休みとなった。嫁はんが土曜日に仕事があったので、家でゆっくりしてもいいのだが、ここ最近とてもいい天気だったし、たまには電車に乗ってどこか行きたいな、というのもあり、久しぶりに嫁はん抜きで隣の県に電車の旅に出かけた

地元から普通列車で福井へ。まずは福井に行ったらいつも行っている駅前のソースカツ丼のお店でソースカツ丼を食した。相変わらずリーズナブルでうまかった。

DVC00233.jpg


それから越美北線で越前大野へ。一両のディーゼル列車は満員御礼一番前を陣取り、新緑を堪能しながら展望をかぶりついていました
越前大野から次はバスでえちぜん鉄道の勝山駅へいつもと違う場所の違うバスに乗るのは、なかなか新鮮で良かったけれど、時間が短かったからあまり堪能できなかったかな?
次にえちぜん鉄道で福井へこの列車は女性のアテンダントが乗務していて、とても新鮮で良かった。
まだ夕方だったが、あまり遅くなるといけないかと思い、お土産を買って帰路に着いた。ところが、信号機トラブルがあり、途中の駅で止まってしまいなかなか動かない。やっと動いたかと思っても、すぐにまた止まって・・・を繰り返し、本来ならば6時前に帰れるはずが、実に2時間30分遅れの8時過ぎに到着となってしまった

久しぶりに電車に乗っての旅はとても楽しかったが、史上2番目の電車の遅れには、閉口してしまいました
二年ぶりの路線
今日の仕事は、実に二年ぶりくらいに走る路線。なぜこんなに走らなかったかというと、勤務は各サークルごとに路線が決まっているのだけど、その路線は自分の勤務に入っておらず、また時間外勤務でもなかなかあたることがなく、ずっと走らずにいた。それがついに時間外勤務をもらってしまい、実に2年ぶりくらいに走ることになった。

いやー、道が変わっていないとはいえ、走るのには緊張したなあ。なんせ、新しく出来ているお店などがいっぱいあり、また回送ルートなども変わってしまっていたので、道は一応覚えていたとはいえ、あれ?こんなところに?と驚きながらの走行となりました。バス停の場所などは、看板やお店などでおぼえたりしているところもあるので、知らないうちにバス停が移動していたところなんかもあり、おいおいー(ーー;というところもありましてー。
昼過ぎに終わる勤務だったけれど、普通以上に疲れましたふう。


[二年ぶりの路線]の続きを読む
ぴっかぴかのつっるつる
今日乗ったバスは、昨日一日止めてバスの外回りを業者を入れて徹底的に磨いたそうな。

いやーまぶしい!!

バスも一応洗車したりしてはいるのですが、それでもブラシが届かないところなどは黒ずんだり、ガラスには水垢が付いたりして見難くなったりしてくるのです。それを一日とにかく磨いて磨いてきれいにしたおかげで、今日はとにかく朝日にバスが光り輝き、まぶしいくらいでした。


(´(エ)`)「バスピッカピかだから、こすったら一発で分かるぞ」
なんて助役さんに言われましたが、そんなことせんわい(・Д・)大体おぬしの頭が・・・(略)
重い固い
今日は一日長丁場の日。朝来てバスを点検しようとしたら、いつものバスが車検に入るということで、予備車が充てられていた。でもまあ、馬力のあるバスだからまあいいか、と思っていた。

点検を終えて、いざ出発!ギアをいれ・・・

お、重い!!というか、固い!!

今日のバスは棒ギアのバス。最近はフィンガーミッションのバスばっかり乗っていたため、久しぶりに乗る棒ギアに悪戦苦闘。しかも二速に入れるのに、えらく力を入れないと入らず、信号で停まっては力まかせにギアを入れていた。

おかげで今日一日で、左腕はパンパン。そして左手の人差し指と中指の付け根の間?辺りが妙に痛くて・・・
昔はそんなバスばっかりだったのに、最近はフィンガーミッションに慣れきってしまい、腕がなまってしまったかなあ。ストレスなく運転できるようになった最近のバスもいいけれど、たまには古ぼっちいバスにも乗ってやらないとな(・ω・)
恐るべし中学生 その後
仕事を終えて入庫し、終業点呼を終えて休憩室でほっとしていると、先輩がやってきた。
(・ω・)「なあ、おととい、中学生がすごくだらだら降りて、Bombくんぶちキレとったがいね」
(-ω-)<うん
(・ω・)「わし、土曜日その路線やっとって、途中のバス停からそれらしき中学生20人ばかし乗せたんや」
(-ω-)<あらー、たいへんやったやろー?
(・ω・)「それ聞いとったから、どーしよーって思っとったんやけど、普通に降りていったよ」
(・Д・)<うそ!?マジで?
(・ω・)「お金もちゃんと用意してあって、両替する子もいなくて、降りる時にちゃんとお金入れて降りていったよ」
(・Д・)<あらー、全然違う・・・
(・ω・)「きっとBomb君の注意が効いたんだよ」


それはないと思うけれどなあ・・・(;´ω`)

でもそういうことにしておこうかな。だって、そう思わないと、やりきれないもの。

俺にとってあの日の出来事は、かなり心折れる出来事だったから・・・

だから、中学生の心にきっと届いたんだよ。きっとそうだよ!うん。

・・・

そう信じて、明日からまた仕事しよう・・・
恐るべし中学生
今日はなにやら中学生をいろんなところで見かけたが、何かあったのかな?駅から車庫行きの路線を運転していると、何でこんなところから?というくらい、いろんなバス停から、中学生の大群が乗り込んだ。その数ざっと40人強((((;゚Д゚)))))))

それにしても、今日びの中学生、バスの乗り方を知らないのはしょうがないとしても、人の言うことも聞いてくれないのは大問題だなあ。

「整理券を取って乗車ください」
「乗車したら、中ほどまで進んでください」
「両替は早めにお願いします」
「運賃は整理券の番号を照らし合わせの上、おつりのないようにご準備ください」
「運賃は運賃箱の赤色の投入口に入れてください」

ことあるごとに案内しているのだが、乗り方の分からない中学生が30人も40人も乗ってくると、そんなことも聞いてもらえなくなり、バス車内は大パニック。

そしてついに・・・


(#゚Д゚)<自分達だけが乗っているんじゃないんだよ、他の方に迷惑になっているということを分かってもらえませんか?

めったにキレない私、ついにぶち切れてしまいました...(〃_ _)σ∥
だからといって、それで素直に聞くような今日びの中学生じゃない。結局最後まで一人一人キッチリと一から説明しながら運賃をお支払いさせ、降ろしていきました。

おかげで通常より15分も遅れて終点に着いたよ・・・(-ω-)

これ本当にどうしたらいいのかな?もっと中学生がバスに乗ったらこんなことはないのだろうけれど、いまどきの中学生、路線バスに乗ってどこか行くことなんてまずないだろうし、親御さんだって乗らないから、教えてもらえずにいるのだろうし。でもいつもこんなのだったら、定時運行が出来なくなり、これはこれで大問題。

うーん・・・
[恐るべし中学生]の続きを読む
雨の運転
今週は雨の一週間ですね。月曜日はそうでもなかったけれど、火曜からずーっと雨。しかも金曜まで降り続くというから、これは困ったものだ
雨のバスを運転する上で、一番困るのが窓の曇り。よく雨の車内では窓ガラスが曇って、よく子供なんかがそれに落書きしているのを良く見かけたりするけれど、運転席の窓は曇ってしまうと運転に大いに支障が出るので、運行前にあらかじめ曇り止めを塗っておくのです。こうすると窓が曇っても大丈夫!

・・・

といいたいところですが、この曇り止め、曇りはしなくても、窓に水滴が結露のようにびっしり付いてしまい、視界はあまりよくないのですよ。それに加え、どしゃ降りだと視界の悪さもさらに倍。そんな雨なのに、晴れの日と同じような運転する車が多かったり、歩行者に水はねしないように運転しなければいけない。神経も倍使っての運転は、いつもより何倍も疲れがどっと来ます

今日は休みだったので、ゆっくり休みましたが、明日は時間外勤務で夕方まで二本立ての仕事。でも雨だと昼からの仕事がトケになるらしい。

雨降らないかなあ・・・
盲導犬
ある区間に目の不自由な方が盲導犬をつれて乗ってくる。最初のときこそ、「わー、盲導犬だー」と思い、ビビリながら運転していましたが、今では何も思わずに、それでも乗車したときは普段より少し緊張しながら運転しています。

お客さんもちょっと緊張するみたいで、バスに乗ってきたお客さんが盲導犬を見て一瞬びくっとなるときも。でも盲導犬君はご主人の横でちょこんと座っているだけ。
以前、下校中の小学生がバスの中でわいわい騒いでいたが、盲導犬が乗ってきたら急にシーンとなり、小声でヒソヒソ( ´・ω・)(・ω・` )
「犬乗ってきたよー」
「頭なでてやれよ」
「やだよー、かんだらどうするんだよー」
「なんだよー怖がってんじゃねーよ」
とかいいながら、遠巻きに見ていた。ちょっと可愛かったな(・m・)

でもおばちゃんはそんなことお構いなしで、
(・∀・)「あんたはいい子やねえ」
といって頭をガシガシなでていたっけ。コレコレヾ(・・;)

これも以前、親子連れの会話でも
「ワンちゃん、バスに乗ってるー、かわいいー、なでていい?」
「今このワンちゃんはお仕事しているから、だめだよ。」
「おしごと?」
「そうだよ。だから邪魔しちゃだめなんだよ」
「ふーん」
小さい子に盲導犬のお仕事がどんなのか分かるかな?


バスには身体の不自由な方も多く乗車されますが、誰にでも優しい運転を心がけて、これからも頑張って仕事しまっせ!!
変な日付
今日はいつものバスが整備に入っているため、予備車での運行だったが、

(・Д・)<予備車なんてやだー!とごねたら、

(´(エ)`)<午後に使うバスを使っていいよ

(゜∀゜)<よっしゃあ!ラッキー!助役さんありがとね。


一通り点検をし、最後に整理券の印字を見るために一枚取ってみた。

(・ω・)・・・

何かおかしい(・ω・)

というかおかしすぎる!!(・ω・;)

DVC00225.jpg


50年16月16日??

なんじゃこりゃ!?
しかも車番も違うし。当社では3桁であらわしているので、2030号車なんてバスはないのですが・・・

めったにないけれど、ごくたまに整理券の印字がおかしくなることがある。大抵は日付が一日ずれることが多いのだが、こんな異常な数字が出たのは初めてだなあ。でもこれは運転士では直せないので、後ほど整備の人に言っておきました。多分直っているはず・・・かな?(^^;

[変な日付]の続きを読む
新しいモニター
とにかくもの持ちのいい自分。使えるものは、壊れるまで使う主義。そのため、うちには古いものが結構ある。
その中で、パソコンのモニターがあった。それこそ、Windows95の時代に買ったものを今でも使っていた。もう15年かな?
しかし、ここ最近モニターから「ピキッ」という音がなるようになり、画面もちょびっとだけ不安定。まだまだ使えるとは思ったが、もう限界かな?と思い、思い切って新しいモニターを購入することを決意しました。

電機屋に行き、今日の大特価の19インチのモニターを購入し、早速古いモニターを撤去し、新しいモニターを設置。新しいモニターは液晶なので、場所を取らず、パソコンまわりがすごくすっきり!そして、画面は大きくて見やすい!

かなり悩んで購入したけれど、結果はすごく満足でした。
[新しいモニター]の続きを読む
GW旅行
最近あまりどこにも出かけていないな、ということで、嫁はんと自社のツアーに出かけました。行き先はとなみチューリップフェアと立山・雪の大谷。どちらいってみたいな、と思っていたところ、自社のパンフレットを見て、そのどちらも入っているので、速攻申し込みをしてしまいました。

朝、駅西口からバスに乗車。さすがGWだな。2台口でした。まずはとなみチューリップフェア100万本のチューリップが咲き乱れるとの事でしたが、今年は寒かったせいか、一部まだつぼみの物もありましたが、それは見事に咲き誇るいろんな種類のチューリップに、感動しっぱなしでした。

チューリップ

次にちょっと早い昼食ということで、ホテルへ向かいました。はっきりいって、まあ、こんなもんかな?という感じでした

それから立山・室堂へ。とにかく遠いのと、山のとても険しい道をひたすら進み、2時間掛けて室堂へ。そこから雪の大谷ウォークへ。室堂はとても寒かった!でも天気がものすごくよく、まぶしいくらいでした。雪の絶壁は、高いところで17メートル。それはとても高く、自然のすごさにただただ圧倒されるばかりでした。

20110505_002.jpg


そして室堂から見られる景色は、それは何物にも代えがたいすばらしいものでした。

20110505_001.jpg

その後はお土産やさんを二件回り、ちょっぴりプレゼントの高岡大仏コロッケをいただき、大変満足しての帰宅となりましたいやあ、たまにはこういう旅行もいいよね。




[GW旅行]の続きを読む
やっぱりいつもと違う
今日はシャトルバスの仕事。イベント会場へ送迎するのですが、去年も全く同じ仕事をしたので、その印象が

「とにかく楽」

だったので、内心

「いい仕事が当たった

と思っていました。
ところが、今年はとんでもなく忙しく、またお客さんもガッツリと乗って、去年の楽なイメージは音を立てて崩れていった

いや、忙しいことはいいことだし、自粛ムードを吹き飛ばす意味ではとても喜ばしい。ただ、去年はシート満員だったシャトルバスが、今年は満員御礼になるとは思ってなかった。どうやら近場で過ごそうという傾向がとても強く出た結果ではないかなあ?って、自分の勝手な見解ですが。
唯一助かったのは、渋滞に全くはまらなかったことかな。もしこれで渋滞にはまったら、自分も疲れるが、お客さんも目いっぱい疲れるところだった。

明日は普通に路線です。でも昼過ぎで終わり。それから短いGW突入します。
ゴールデンウィークですな
大震災で自粛ムードがあるかと思いきや、街中は観光客でいっぱい。一日中ヒイヒイいいながら運転していました。

明日は、輸送の仕事。朝がそんなに早くないのが助かる。それに郊外を走るから、街中の渋滞も関係ないし…多分(^^;;

ゴールデンウィークはとにかく仕事ですが、最後に自社のツアーで遊びに行って来ます。
塞がれたー
夜、ラストの運行時でのこと。駅のターミナルへ入っていくと、本来自分の路線が乗降させる乗り場に高速バスがでーんと停まっていた・・・
実は東向けから来た高速バスは、なぜかうちらの乗降場所が降車場所となっている。ほとんどかち合うことはないが、早朝や昼、そして夕方に、ごく稀に高速バスと、自分の路線がかち合うことがあり、これが本当に困る。高速バスは降車にかなり時間を取られ、その間本来その乗車場所を使うはずの路線バスは、ずーっと後ろで待ってなければならない。とはいえ、こっちだって時間通りに運行せねばならず、しばらく数分待っていた。しかしすでにこちらも遅れていたため、あまり停まっていられん!と仕方なしに乗り場を越えて前のほうで降ろした。降車処理をしながら入口を開けたが、とにかく高速バスがキッチリ乗降場所に停まっていたので、これでは下手すれば乗りこぼしさせてしまうのでは?と思い、一旦バスを降りて乗り場に向かった。

(#゚Д゚)<○○行き、ご乗車の方はいませんかー!

周りにいた人が、みんな俺の方を向いたな。そして高速バスの運転士がビックリしていたな。でもここは恥ずかしいなんて思っていられん。乗る人の確認をした後、外マイクのボリュームを目いっぱいにして

<○○行き、発車しまーす!」

確かにうちのところの乗降場所はあまりバスも来ないけれど、ちょっとは譲れるようなスペース作って欲しいよなあ。自分ところのお客さんが全てではないんだから。まあ、造りに問題ありといわれりゃあ、それまでなんだけどさ。
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。