バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
小学校連合体育大会
今日は通常の路線から勤務変更で、久しぶりに貸切のお仕事。今日は小学校の連合体育大会があり、市内の小学6年生が一同に集まるとの事。その小学生を競技場まで送迎するのが今日の仕事。

小学校に配車した時間は早かったが、予定の出発時間より早く集合した小学生がやってきた。バスの中はとにかく元気いっぱいで、こっちまで元気をもらいそうな感じだった。
会場に近づくと、だんだん渋滞が。全ての市内の小学校が集まるので、バスの数も半端なく集まり、渋滞が発生していた。それでも無事に送り届け、待機場所の車庫へ。某車庫で体育大会が終わるまで待機ということだったが、自分ところの車庫じゃない上に、周りに何もない。それにまわりはいろんな貸切の運転士でいっぱい。知らない人ばっかりの中でとても話の輪に入れず、しばらくはラジオを聴きながら暇だなあと思っっていた。
そこへ会社から電話が。

(◎Д◎)「待機場所の整備工場に車検上がりのバスがあるから、それうちまで持ってきて」

(#・Д・)<なーんやそれ!?

と思ったが、実は内心嬉しかった。バスをダッシュで持って行き、会社でゆっくりと休憩。出発まで時間はあったので、お昼を食べてから待機場所の車庫へ戻りました。

帰りの時間が近づき、待機場所からまた陸上競技場まで回送。だが、さすがにたくさんのバスがいるため、なかなか全部が出庫するのは容易ではなく、またバスが何十台も連なって走るのは、かなり圧巻だったかも?
競技の終わった小学生を乗せて、小学校までのお帰り。さすが小学生。まだまだ元気いっぱいだったのはさすがだな、と思った。

送り届けて元気に「ありがとうございます」の声をもらい、心軽やかに入庫。でも最後のバスの洗車&掃除は大変だったー

それにしても、こんな体育大会って、自分が小学校のときにはなかったけれどな、と思ったら、今回で21回目らしい。うーん。俺が小学校のときにはやってないなあ(^^;
シート変更
今日は昼出勤。朝ゆっくり寝られるのはいいけれど、昼までにテンションをあげるのが大変なんですよ

出勤してバスを点検し、いざ出庫・・・と思ったら、どうも運転しにくい。とはいってもこのバス。いつも乗っているバスなのに、運転しにくいとはこれ如何に?と思ったら、どうやら運転席の椅子が新しくなっている。

ああ、これだなあ。

確か、以前椅子に座ると、お尻にチクチク違和感を感じるとか言っていたけれど、椅子を丸ごと交換したわけだ。

でもなあ、それによって座高が少し高くなり、自分的には結構運転しにくくなり、ブレーキがカックンとつんのめることが多くなってしまった。とはいえ、前の椅子に戻すなんて無理だしな。この椅子に慣れるしかないか・・・(´・ω・`)
バス祭り
行ってきました、スルッとKANNSAIバス祭り。去年も行ってきたのですが、今年も懲りずに行ってきました(笑)
今年は会社の有志とうちの嫁の計5人で行ってきました。早朝(というか深夜)2時に起きて準備をし、みんなと合流して高速に乗り込み、運転を変わりながら休みながら計5時間。会場近くは駐車場がないだろうということで、シャトルバスの出ている阪急園田駅近くのコインパーキングにに車を止め、シャトルバスで会場の園田競馬場へ到着。

20110925_000.jpg

電幕にもしっかりバス祭りの表示があるのにビックリ!

開場まで一時間前についたのですが、すでに行列が。そして後ろは見えないくらいに行列が長くなっていた。
そして10時ちょっと前に開場。皆さんはお目当てのグッズ売り場にダッシュ!!特にそのようなものを買う予定がなかった俺と嫁はんはそれでも各社のグッズ売り場をめぐったのですが、方向幕などは即完売。それでも結構お宝物は目白押し。自分は昔の放送機器の8トラのデッキがほしいのですが、買ったところで接続(電源やスピーカーなど)が全く分からないので、買っても無理だし、第一動作確認はされていないので、動くかどうかも分からないので、スルー。
購入したのは、クリアファイルとバスファンカードコレクション(これは値段が安かった)それから鉄道のブースでタオルとパスケース(結構かっこよかった)これだけ(^^;

バスも色々と展示されていて、最新のノンステップバスや、コミュニティバス、昔ながらのボンネットバスや、連接バスなどもあり、中には見学するのに長蛇の列のものもあり、見ていてなかなか圧巻でした。
ほんの一部だけ紹介しますね。

20110925_003.jpg

これは先日いった京都地下鉄祭りにも来ていた京都市交通局の「ハッピーバス」

20110925_008.jpg

大阪市交通局のハイブリッドバス。

20110925_009.jpg

和歌山の南海りんかんバスのハイブリッドバス。

20110925_010.jpg

奈良交通のバス。これはちょっと詳細不明ですみません。

20110925_012.jpg

岡山の両備バスのソーラー電池搭載のバス「ソラビ」太陽光だけで走る世界初のバスだという。これすごいなあ。でも太陽が出なくて電池切れになったらどうするのかな?と要らぬ心配をしたりして(^^;


20110925_013.jpg

そして岐阜バスの連接バス「清流ライナー」これ運転するの大変だろうなあ。降りる人も一番後ろから降りるの大変だろうなあ、とかこれまた要らぬ心配したりして(^^;


20110925_002.jpg

そして神戸市交通局のボンネットバス。自分が生まれる前のバスはみんなこんなだったんだろうな。これも運転大変だろうな。まずパワステじゃないだろうし、エアコンもないだろうし。
(と思ったら、後付でエアコンは付いているらしい)

午後で帰ると思っていたら、しっかり終わりまでいてしまった(^^;でも濃ゆい一日だったなあ。同僚も目いっぱいグッズや廃品を購入していたし、嫁はんもカレンダーやパスケースをしっかり購入(^^;

帰りの車の中はさすがに朝早いのもあってこっくりこっくり寝てしまった。それでも楽しい一日を過ごせてとても幸せでした。
[バス祭り]の続きを読む
明日
ちょっと旅に出ます。関西のほうに。

勘のいい方はどこに行くかお分かりですよね?(^^;

スルッと関西バス祭りに行ってきます。

実は去年も行ってきたのですが、今年は会社の有志と車を乗り合わせていくのですが、早朝、というか、まだ深夜に近い3時出発というので、もう今から寝ます。
詳しくは、また画像とともにアップしたいと思います。

もしかしたら会場で会えるかも?なんてね(^^;
祝・2周年
あっという間に、結婚して2年が経ってしまいました。本当にあっという間だったなあ

思えば一年目は本当に何もかもが新鮮だったけれど、二年目ってちょっと生活のリズムとかも慣れてくるのもあって、本当に気付かないうちに一年が経っていたな。

今年はイベントらしいイベントを一つも計画していなかった。というか、やっぱり今年は忙しいのかな?気がついたらもうその日が来てしまっていたという感じ。いけないなあ。これではマンネリ化して、嫁はんに飽きられてしまう可能性が

もっといろんな意味で嫁はんを大事にして行こう
今年の夏の思い出
まとめ書きみたいになって申し訳ないのですが、今年の夏の思い出を書いていきたいと思います。

・コミュニティ路線土日運行実験
うちの会社では地区のコミュティ路線を持っているのですが、平日のみの運行で土日祝は運行していないのですが、土日祝にも運行して、どの程度利用客がいるかを見てみようということで、8月から9月の一ヶ月間運行実験が始まり、自分はその運転士に抜擢されました。
しかしこのコミュニティ路線。全く走った事がなく、しかも土地勘のない道を走るのは容易ではありませんでした。もちろん路線見学はしましたが、曲がる道に目印が何もなく、また「こんな道走るの?」というような狭い道を走るところもあり、だんだん自信が・・・
それでも仕事終わりや休みに自分の車で見に行ったりして何とか道は覚えるに覚えて、いざ本番。
結果から言えば、何の問題もなく無事終了しましたまあ大変は大変でした。専属の小型バスも最初はとても乗りにくかったけれど、最後は何とか乗りこなすことも出来て、ほっと一安心。
そして一ヶ月の実験も終了し、まあ、これでもうこの路線も乗ることはないだろう・・・と思っていました。
ある日の仕事終わった後、助役さんから

(´_ゝ`)「Bombくんや、今度平日にコミュニティの仕事してくれんか?」

(#゚Д゚)<な、何だってー!?いやだよー!!もう実験終わって道はきれいさっぱり忘れたわい!

(´_ゝ`)「大丈夫やって。ほな頼むな」

(#゚Д゚;)<頼むわ、じゃないって!!いやだってー!!道本当に知らないんだってー!!

という声も虚しく、今週またコミュニティの路線を走ることになってしまった...(〃_ _)σ∥大体平日だと土日にない特急便とかあるのに、その道は教えてもらってないぞ(#・Д・)本当にもー・・・おぼえてろよ(#・Д・)


・旅行
今年は会社の有志が集まっての旅行があり、その企画運営に携わりました。8月の中頃に関ヶ原の鍾乳洞と彦根城、そしてお店めぐりの旅行ですが、自分が旅のプラン設定、パンフレット作り、記念乗車券作り、カメラ係、添乗員もどきと、いろんなことに携わりすぎ、結局全く自分が旅行を楽しめず、自分としてはただ疲れただけの旅行になってしまいました思い出としては、行きのバス車内で嫁はんとア○パ○マ○のDVDを一生懸命見ていて、みんなに突っ込まれたことかな?(笑)


・さよなら愛車
11年前に一目ぼれして買った愛車bB。しかし先日嫁はんの実家に行くときにエンジンチェックのランプが点灯。ビビリながら何とか乗ったものの、直してそのまま乗るか、それとも思い切って車を乗り換えるか・・・と思っていた。そして今年は車検。11年目で13万キロ越え。このまま乗るかどうしようか迷っていたときに、うちの親が「新車を買うので、今まで乗っていた車を譲ろうか?」とお声が。7年目で45000キロしか走っていないので、それならばと、お言葉に甘えてその車をもらうことに。

とにかくbBと色んなところに行ったな。一番遠いところで千葉かな。アクアラインもレインボーブリッジも走った。今の会社に入っては通勤にしか使っていないけれど、それでも朝早くからよく走ってくれた。嫁はんとドライブにもよく行ったし、嫁はんの実家にも行ったし、とにかく思い入れの深い車。お別れはとても寂しかったけれど、とにかくご苦労様といいたい。ほんとうにありがとうね
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.