バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
最近渋滞が長くて・・・
朝は道が混んでいて、走るのにもかなり苦労する。まあ、通勤時間帯から仕方ないとはいうものの、今までそんなに混んでいないのに、ここ最近いきなり混んでいるとちょっと困りもの。

以前までは○車交差点の中央通から大豆○に向けての道が、朝夕とても混んでいる。以前(夏くらい)まではそんなに混む事もなかったのだが、今年の秋くらいから渋滞の列が長くなってきているように思える。よく見ると信号の青のサイクルがとても短いような気がするんだけど・・・

それから兼6園下交差点の兼6坂上方向から来る道も、やっぱりこの秋くらいから朝夕の時間帯にすごく混んでいることがある。ここも以前までそんなに混むことないのに、これも信号の青のサイクルが短くなっている感じなんだけど。

これってどこに申し入れすればいいのかな?少なくとも、以前のサイクルに戻して欲しいんだけど。これじゃ、定時運行が出来ないっすよ。マジで勘弁して欲しいなあ。

夜の路線を運転していたときのこと。
あるバス停で降車処理を終了し・・・と思ったら、お客さんがバスを降りて歩道の縁石に足をつまずいて転んでしまった。「大丈夫ですか?」と声をかけたが、お客さんは動かない。


(・Д・)・・・


(・Д・)


(・ω・;)・・・あれ?


さすがにヤバイ!と思った俺は、サイドブレーキを引いて、お客さんのところに駆け寄った。するとしばらくして起き上がったが・・・大丈夫か?ふらふらしているぞ・・・

(・ω・;)<もしもし、大丈夫ですか?
といって、起こすのを手伝うと、お客さんはゆっくり立ち上がり、

(;´ω`)「ああ、すまんすまん。大丈夫や」

(・ω・;)<大丈夫ですか?怪我ないですか?

(;´ω`)「いやあ、酔っ払ってなあ、足元がおぼつかんのや」


酔っ払ってたのかよ・・・(o__)oドテ

とりあえずちゃんと起き上がったのを見て、バスに戻った。他のお客さんに「酔っ払って足がもつれたみたいです」と説明すると、一部のお客さんから失笑が(^^;

足元には充分気をつけてお降り下さいませ。
ちょっと落ち込んでました
こんばんは、Bombです。またもや間が空いていました。というのも、ちょっと落ち込むことがありまして・・・(-_-;

というのも、先月のことなのですが、通勤途中に事故を起こしまして。交差点での事故で、双方ともに怪我はなく、車も大きなダメージもなかったのですが、例え事故が大きくなかったとしても、事故を起こしたというだけで精神的ダメージは計り知れず・・・(つД`)

そして今日保険会社から過失割合と、それに対する修理費の連絡が来たのですが、お互いに悪いといっているところの主張がかみ合わず、五分五分でどうですか?といってきたのだが・・・

自分は直進、相手は左折。住宅地の小さな交差点で、止まれの標識もなく、見通しも悪い交差点で、直進の自分が左折してきた車とぶつかったという事故で、5分5分か・・・

大いに不満ではあるが、たとえ過失割合を少なくしたところで、自分の負担割合が大きく減るわけでもないし、それによって時間を割かれることも割に合わないと思い、保険屋さんに大いに嫌みたっぷり言って今回はその条件を飲むことにε=(-Д-)

修理に○□万かかったが、5分という事で△万か・・・出費にしてはでかすぎる

この連絡の後、バスを運転するのはとても気が重かったが、それでも仕事なので何とか気持ちを切り替えて運行。それでも周りの車の乱暴な運転や、交通法規を守っていない車を見ると、何だか悲しくなってきた。

車を運転するということは、大きな責任を背負っているのに、それを分からずに自分本位で運転している人の多いこと。もっといろんな事を考えて運転して欲しいのに。そのときになってみないと分からないのかな?


さて、秋本番。仕事もやたらと忙しくなってきた。あまり落ち込んでばかりもいられない。修理費稼がないといけないから、仕事頑張らないと。
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.