バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
新車初乗務
新車が納車されて3日。点検やデータ入力、運賃箱の準備などがあり、なかなか運用できなかった新車でしたが、やっと今日から運用開始。

しかも初乗務が俺!!
うれしいな


しかし納車される前からいろいろと注意事項を聞かされてました。
1.バスが完全に停車する前にドアレバーを操作してもドアは開かない。
2.ギアがノーマルになっていないとき(2速やバックなど)にはドアは開かない。
3.ドアが完全に閉まらないと、ギアが入らない。

これは大変だな(・ω・;)
でもまあ、何とかなるだろうと思いながら、新車初乗務当日を迎えた。

点検を済ませ、まずは一回り車庫の中を運転してみる。

うん、去年入ったバスと同じなので、運転の仕方などには問題はないな。
問題はドアの開閉か・・・
ということで、ドアを開けてみた・・・
「ピキピキピキ・・・」
と音が鳴ってドアが開かない。あ、やっぱり動いていると開かないな。
と停まってからドアを開けてみる・・・
「ピキピキピキ・・・」
あ、今度はギアが入っていた。なかなか大変だな。焦ってしまいそうだ(・ω・;)

出庫の時間になり、早速運転開始!


ああ、イライラするう!!!

自分の運転の癖というのもあるが、完全にバスが停まってドアを開けようとしても「ピキピキ」音が鳴ってドアが開かないこともあり、何度もドアスイッチを入れなおしたことか・・・
そしてドアが閉まる前にギアを入れようとして警告音を鳴らしたり・・・

バスの運転には何の文句もないけれど、ドアの開閉だけでとにかく疲れまくりました(o__)o

バスに乗車の際、ドアがなかなか開かないな、ということがあるかと思いますが、上記のような状況のため、どうかご理解とご協力をお願いいたします。

あと、路線バスの運転士さん、最近の新車って、これが標準仕様なんでしょうか?
新車キター!
朝大学線一往復して会社に帰ってきたときのこと。
休憩室でのんびりしていると、バスが3台入ってきた。

あれ?えらくピカピカなバスだな(・ω・)

あ!新車だ!!(・∀・)

日野のワンステップの新車が3台。早速じっくりと見学。うーん、去年入ったやつとほとんど変わらないかな(^^;
と思っていたら、もう一台。次はふそうのワンステップがやってきた。こいつは当営業所では初?となる、オートマのバス。実は何を隠そう、長いことバスを運転しているが、オートマのバスは運転したことがないのである。なので、とっても興味津々(・∀・)メーカーの方のチェックを終えた後で車庫の周りを一周させてもらいました。

慣れん!!(゚Д゚)

思わず左手と左足が出てしまうが、オートマなのでギアを触ることも、クラッチペダルを踏むこともないのだが、思わず手と足が出てしまう~(-_-; まあ、運転しているとそのうち慣れてくるだろう。

新車ですが、数日後には運用となりますので、もうしばらくお待ちくださいね。
京都でいろんなバスに乗車の旅
11月10日、京都にバスの旅に出かけてきました。詳細は後ほど~とかバスの中で書き込んでおきながら、その詳細をなかなかアップすることが出来ずにすんませんm(__)m

1.京都行き高速バス
まずは高速バスで京都駅経由大阪駅行きのバスに乗車。二階建てなのだが、初めて一階席に乗車。なんだか不思議な感覚に陥った。
今回は別会社の高速バスに乗ったのだが、途中サービスエリアで当社の高速バスに遭遇。そして同僚が運転する貸し切りバスにも遭遇。みんながんばって仕事しているのに、休んでバスに乗っていてスマネ。
バスは順調に運行していたが、京都南インターで降りるときから渋滞にはまり、京都駅到着が所定の30分遅れに。危うく自分の計画していたバスに乗り遅れるところだった。

2.京阪バス直Q京都松井山手線
京都駅を降りてすぐ、八条口のバス乗り場へ。阪神高速京都線を通っていく都市間高速バスに乗車。道が混んでいたためか、10分くらい遅れての到着。バスはセレガ。早速左前をキープ(^^;
しばらく混んでいる京都の道を走っていたが、上鳥羽から高速に入ると後はスムーズに走行。約30分ほどで松井山手駅に到着し、ここで下車。腹も減ったので、手ごろなラーメン屋でお昼を食す。

3.京阪バス直Q京都交野なんば線
松井山手駅から片町線で河内磐船駅に移動。そこから京都交野なんば線に乗車。本当ならばなんばから乗るのが筋なんだろうけれど、時間の関係上今回は断念。
先ほど乗った京都松井山手線と同じセレガのバスがやってきた。それに乗り京都へ逆戻り。それにしても高速道路でこんな風に移動できるのは、なかなかいいな。こちらでもいろいろ出来たらいいのに、と思ったり。

4.京阪バス山科急行線
京都駅八条口に戻り、次は山科急行バスに乗車。セレガが来ると思いきや、普通の路線バスがやってきた。もしかしてこのバスが高速道路を走るの?と思ったら、バスはそのまま高速道路へ。へえ、貸切車両が高速道路を走るのはともかく、路線使用のバスで高速を走るというのが今までなかったので、とても新鮮な感じだったが、そんなに長い距離を走るわけでもなく、途中から普通の路線バスみたいに走り、終点の一つ前の醍醐新町で下車。

5.京阪バス竹田駅東口行き
ここからは普通の路線バスでいろいろと回ることに。
まずは醍醐新町バス停から地下鉄竹田駅東口行きのバスに乗車。しばらくは住宅地を走っていたが、途中から高速道路の脇を走行。約30分ほどの乗車で竹田駅に到着。

6.京都市交通局 南1系統桂駅東口行き
東口から西口に移動し、次は京都市バスに乗車。ふそうの中型かやってきた。車椅子の方も乗車され、バスは満員御礼。中型にしなくてもいいんじゃないかな?と思ったり。このあたりから日が暮れて、道も混んできた。予定通りにいくかな?

7.京都市交通局 69系統 二条駅西口行き
予定では桂駅で下車後、33系統の京都駅行きで戻る予定だったが、混雑の影響で京都駅行きに乗れず。あーあ、どうしようかな、と途方にくれていたところ、69系統の二条駅西口行きが遅れてやってきた。予定外ではあるが、乗っちゃえ!と飛び乗る。桂駅周辺は道がとんでもなく狭いところが多いが、この路線も他聞に漏れず、大変狭い道を走り、運転士はさぞかし大変だろうな・・・そうでなくても決して少なくない交通量で狭くて暗い道を走るんだからな。
遅れの影響もあって、約1時間乗車し、二条駅前で下車。ここでさすがに疲れ果て、嵯峨野山陰線で京都駅に戻ることに。

またこんな風にいろんなバスに乗りたいなあ。そしていろんなバスの運転士さんの運転も見られたらいいなあ。
バスの旅
最近、ブログネタ尽きたのかな?と自分でも思うようになった。

否定しない(爆)

なので、ネタ作りというわけでもありませんが、久しぶりに旅に出ました。場所は紅葉真っ盛りの「京都」

でも紅葉なんて見に行きません(爆)
やっぱりバスでしょ~?
というわけで、いろんなバスに乗り継いで、楽しんで来ます。

現在バスの中からブログを書いています。詳しい旅程は後ほど~
ヘッドフォン
最近よくヘッドフォンで音楽を聴いているお客さんが乗ってくる。イヤホンではなく、ヘッドフォン。中には本格的なごっついヤツを頭にかけている女子高生もいたりする。

皆さんいったいどんな音楽聴いているんだろう?

実は以前からものすごく気になっている。自分も音楽聴くのは好きで、旅のお供や部屋にいるときなどは音楽を聴いていることが多い。
しかも音楽聴きながら通勤・通学も多い。自分は音楽聴きながら歩くということはちょっと出来ないかも。なんか不安というか、危なっかしいというか。
だけど歩きながらや、自転車に乗りながら音楽聴いている人の多いこと。何度か危ない目にも遭っていて、そのたびに「自転車乗る時まで音楽聴かなくても・・・」と思うことも。
また車内でのヘッドフォンやイヤホンからの音漏れも結構気になる。

ヘッドフォンで音楽聴くときは、マナーとルールを守って。運転士からのお願いでした。
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.