バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DJ運転士?
ちょっと前にイベント交通整理をするおまわりさんが、巧みなしゃべりでの交通整理が大いに受け「DJポリス」なんていわれたけれど、最近では巧みな話術で案内をする「DJ○○」っていうのが流行っている??かどうかはわからないけれど、駅の案内や車掌さん、イベント整理の係りの人が、巧みな案内で混雑の整理をしているというのを時々聞く。

バスの運転士もその例外ではないらしく、車内アナウンスで「これはいい(・∀・)」という案内がネットに上がっているのを見たりすることがある。それを見るたびに、
(・Д・)「勇気あるよな・・・」
と思ってしまう。確かに自分もアナウンスはどちらかと言うとするほうだけど、巧みな話術があるわけでもないので、普段どおりの「発車します」とか「ご乗車ありがとうございます」とか、その程度しか言うことはない。だから粋な案内とか、とんでもないと思っていたりする。

でも、これだけ賞賛の声があると、やってみたいというのがないわけでもない。実際コンサート等の臨時バスでは何度かそれらしきことはしゃべったことはあったりする。

「お忘れ物のないようにお降りください。特に本日の入場チケットや、応援グッズなどは肌身離さないよう、降りる際に何度も確認のうえお降りください」
「このバスは終点に到着後、車庫へ入ります。忘れ物があると戻らないといけなくなります。大幅な時間ロスといろんな方にご迷惑となりますので、どうかお願いいたします」
「特に本日お買い上げのグッズ、入場券の半券など、大事な思い出の品を忘れることのないように。周りの方ももしそういうものがございましたが、お声かけをし、誰もが忘れ物しないようにご協力お願いします」

やっぱり場の雰囲気が和むのは、なんとなくわかる。言って反応を見るのも結構いいものですよ。
こちらとしても、安全運転推進や、忘れ物の防止、誤乗を防ぐ観点から、車内アナウンスは言っていきたいです。
でも巧みな案内は・・・(^^; いろいろ考えてみますね。
[DJ運転士?]の続きを読む
スポンサーサイト
気温の変化
またもやご無沙汰のBombです。

ここ最近またもや忙しくなって、早上がりの後に仕事をつけられたり、昼出勤の前に仕事をしたりと、いい具合に仕事をさせられています。

それはそうと、ここ最近の気温の変化に身体がなかなかついていけてません。先週まで30度越えでせっかく衣替えしたのに、まだ半そでが手放せないな、とか思っていたのに、今日は一気に制服のブレザーを着て運転しても寒く、今季初の暖房を入れての運行となりました。

これからどんどん寒くなって、そして雪の季節になるのか・・・やだなあ・・・
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。