バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして一ヶ月が経ちました
異動してはや一ヶ月以上が経ちました。徐々にではありますが、慣れてきました。営業所が変わったとはいえ、同じ会社でバスもシステムもほぼ同じなので、路線やバス停を覚えてしまえば、基本的には大きく変わらないので、気がつけば普通に現営業所の路線を走っている自分がいるな、と思えている今日このごろです。

まあ一つだけ難を言うならば、時間外勤務のお願いがエグイ!公休日の時間外だけではなく、早上がりの後や昼出勤の前など、隙間を狙ってつけてくるのがとてもきつい。しかもなかなか断っても次々と入れてくるので、時間外のお願いされるだけで、ドキッとして血圧が上がる思い。おかげで余裕のない毎日を過ごしています。しかも時間外のお願いは休みの日も仕事のときも容赦なく、来るのです。もっと他の営業所に振り分けできないものかな?と思ったりもしています。

ここの営業所は路線だけでなく、貸切、高速とあらゆる部署があります。まあ、自分は路線専属なので、それ以外をすることは無いかと思っているのですが、以前の営業所ではスクールバスの運転や、部活の貸切輸送もしていた実績があるので、借り出される可能性がなきにしも・・・

まあ、異動して初めてわかることもあり、毎日が驚きの連続な感じです。でもなるべく以前の営業所でのリズムは崩さないように無理しないように仕事して行こうと思っています・・・できるんかいな?(-_-;
スポンサーサイト
半月経ちました
新職場に異動して半月経ちました。

どうかって? 
慣れません!(・Д・)

まあ、いきなり慣れるはずがないんだけど、やはり長年いた営業所と勝手が全くといっていいほど違うので、訳わからずに仕事しているといっても過言じゃないかも?本当にあっという間すぎて何がなんだかいまだに理解できていないところもあります。
それでも本当に大変でした。泣き言言ってしまったりもしましたが、仕事だからそうも言っていられず、とにかく路線を必死で覚え、一週間もしないで独り立ち。約半分近くの路線をまだ覚えきれていないバス停に目を凝らしながら運転する日々でした。
休みの日は自分の車で路線を見学し、そしてパソコンで地図を印刷し、間違えやすい道などは復習して本番に臨みました。

バス会社に入社したときより苦労したような気がしてます。

しかし会社は非情です。まだ異動してまもない俺に容赦なく時間外勤務を要求してきます。まあ毎日のようにお願いしてきます。休日出勤だけではなく、早上がりの後ろや昼出勤の頭にもどんどんお願いしてきます。何とか拒否しようとがんばっていますが、それでも助役の

(つД`)<「人がいないんだよ~」

の声には勝てません。というか、人良すぎな俺にものすごい嫌気がさすことも。

今日は休みですが、もう肉体的にも精神的にも疲れ果ててます。正直休みたい。それも長期で。いや、長期で休んで戻ってきて仕事の嵐が待っているかと思うと、ぞっとする((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そうそう、結構いろんな方に声を掛けてもらえて、助かっているところもあります。少しは知った顔もいるのですが、いつも会えるわけではなく、不安なところに「わからないところあったら、何でも聞いてね(・∀・)」といわれると、本当に泣くほど嬉しいです(>_<)

あとは慣れるだけなんだろうけれど、時間外だけは本当に勘弁して欲しい。言っとくけれど、まだ異動して半月なんだから、路線もバス停も完璧じゃないし、神経磨り減って疲れ果てているんだからね!!(#゜Д゜)ゴルア
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。