バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車内事故撲滅しよう!!(・○・)/
以前から気にしている車内事故。バスを運行中に急ブレーキなどでお客さんが転倒し、お怪我をされてしまい、はっきりいって私も心痛めています。

車内事故は交通事故と全く同じように行なわれます。怪我をされた方は救急車などで搬送。警察による実況見分や事情聴取も行なわれ、バスは運行中止。ニュースにもなり、運転士は行政(免許停止や罰金など)・民事(賠償など)処分に加え、社内規定の処分も下され、乗務停止やそれに伴い給料や手当てカットなどが待っています。

急停車により、立っているお客さんが転倒して、怪我をしてしまうという場合が多いです。特にバス停に近づいたときに降りようをしたお客さんが立ち上がって出口に向かうときに急ブレーキをかけて転んでしまうということも多いです。また普通に運転している場合でも、お客さんが何もつかまらずに移動し、それによりバランスを崩して転倒したり、キャリーバックを持っていたが、ブレーキなどでバックが転がり、それで転倒するなどということもあります。
お客様に「走行中の座席の移動はご遠慮ください」とアナウンスしたり、降車ボタンを押したときのアナウンスにも「バスが停車してから席をお立ちください」としているが、ほとんど効果なし。特に年配の方などはほとんど聞いてくれていません。
私も走行中の速度や車間距離、周りの車やバイク、歩道の歩行者や自転車など、細心の注意を払って運転はしているものの、突然の飛び出しや交通法規無視の車など、どうしても急ブレーキをかけざるを得ないときもあります。なので、走行中は座席を立たない、またお立ちのお客さんはつり革・手すりを持って離さないようにしてほしいのです。

私のブログをリンクしているNakapyaさんもバスでのマナーという内容を書いています。
コメント
この記事へのコメント
各座席の前に・・・
車内事故は、結構多いですね。
高齢者は、バス停にバスが停車しないうちから出口に向かう人が多いようです。バスの車内放送でも押しボタンを押したあと「つぎとまります。車内事故防止のためバスが止まってから席をお立ちください。ご乗車ありがとうございました。」とアナウンスされているし、各座席の前に「降車の際は、バスが停車してから席をお立ち願います。 日本バス協会」というステッカーが貼られているのに、停車前に席を立つ人がいます。
気を付けなければなりませんね。(私は、バスが完全に停車してから席を立っています。)
2008/02/03 (日) 12:15:13 | URL | セレガマニア #50jynCW6[ 編集]
No title
うちの営業所でも車内事故はたまにあります・・。
自分は倒れかけた乗客が周りの人に支えられて助かったことが2回ぐらいあります。マイクで発車時と止まる前に案内するのですが、特に年配より若い人はまったく聞いてくれません。どれだけ安全に先読み運転してても急なアクシデントでは急ブレーキを踏まないと対応できないですからね・・。毎日のように他の運転士も走行中やバスが止まるまで立たないでと案内してるはずですが、どうしても聞いてくれない人は多いです。注意案内していないと事故が起こった時は運転士の責任は重くなるし。でも、自分が乗客として乗った時はどうしても立とうとしてしまうので客の気持ちは分かるのですが・・。まだまだ浸透するまでは時間がかかりそうですね。
2008/02/03 (日) 19:50:11 | URL | natu #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。以前よりブログを楽しく読ましていただいております。更新がいつも楽しみです。
私、とあるところの高校で数学の教員をしていますが、学校所有のバスの車両移動や生徒引率などのため、大型免許をもっており、運転時はとても神経を使います。でかいバス、学校周辺の道路はすれすれ、緊張の時間です。
最近では私の地域の路線バスでも以前よりも車内での転倒事故防止に対し、車内放送や発車に対しての運転手の皆さんの心がけも変わってきているように思います。自分が運転するときもかなり意識しますが、車内での乗る側の意識って必要ですね。
私、学生時代から社会人3年間、そちらに住んでおりました。乗降調査のアルバイトもしましたよ。よく乗りましたね。単なるバス好きが高じて、昨年「大型二種」も取得しました。(まったく活用されませんが・・・)
これからもBombさんのブログを楽しみにしております。また、よろしくお願いいたします。
2008/02/03 (日) 21:46:56 | URL | 数学教師 #-[ 編集]
No title
ありがとうございます。
以前は、早く降りないと運転士さんや他の乗客に迷惑かなと思って、バスが止まる前に席を立ち、出口へ向かっていましたが、それは危険で運転士さんにかえってご迷惑な行動だったのだなぁと気づく機会がありました。
それ以来、バスが止まってから席を立ち降車します。
そして、空いている席があれば必ず座るようにしています。
2008/02/04 (月) 12:54:00 | URL | Nakapya #EIn.xbBU[ 編集]
バスが止まってから席を立っています。
コメントまだ2回目です、こんにちは。
自分は、バスでは必ず座席に座るようにしています。

地元は奈良県なのですが、運転者(と、奈良のバス会社では呼んでおります)の方も車内に気をつけられており、
運転者によってはバス停停車時に事故予防に、放送で案内もされる場合もあります。
私の地元路線では、停車してから席を立つ人が結構多いです~。
そもそもバスが小さいので、ゆっくり降りるようになったというのもあるのかも知れませんが(^^;

車内事故も、交通事故と同じとは知りませんでした。
将来大型2種を取ろうと思っていますが、このブログを見て2種免許の重みを感じました。

安全・防衛運転で、頑張ってください!!
2008/02/04 (月) 19:36:29 | URL | 宇佐美和美 #k0KeDTLg[ 編集]
コメントありがとうございます
>セレガマニアさん
確かにあのステッカーが貼られたときは少しは守られていたのですが、
今では全然です・・・一瞬だけだったですね。見ているのって。
>natuさん
いろんな会社・営業所でもやっぱりあるんですね。
年配の方に多い「早く降りなければ」という意識をなくさない限り、無理なのかなあ・・・
>数学教師さん
こんにちは、はじめまして。
バスを運転しているそうですが、結構大変ですよね。外も中も気にしないといけないから。
以前は本当に無口な運転士が多かったけれど、今ではとにかく案内を多くして、
事故防止に努めるしだいです。
>Nakapyaさん
お客さんが意識して乗っていただけると、こちらもたいへん助かります。
どうやったら皆さんが走行中に立たなくなるかを考え中です。
>宇佐美和美さん
いいなあ。こちらも停まってから座席を立つようにならないかなあ。でもバスを小さくするわけにも行かないし・・・
バス車内でも、車の事故なので、交通事故と同じ処理がされるんですよ。
なので、一度起こっってしまったら本当に一大事なんです。
大変な仕事ですが、よりいっそう頑張って仕事しますね。
2008/02/09 (土) 10:31:49 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。