バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見送り・お迎え
朝、付属小学校へいく小学生を見送る親御さんをよく見かける。バス停で親子で待っているが、バスが近づき俺がドアを開けると子供だけが乗りこみ、しばしの別れ。ちゃんと乗り込んだのを見てからドアを閉める。子供は座席に座って、お母さん(お父さん)に手を振る。心の中で「しっかりと目的のバス停までお送りします」とつぶやきながら、運行をしていきました。

夕方、バス停に子供が二人。おや?乗るのかな?でもどう見てもそんな風に見えない。でもバスには近づいてくる。なんだろう??と思った。ちょうどそのバス停は降車のお客さんがいるバス停だったので、バス停につけるとあるお客さんが降りたと同時に「お母さん!」と子供がドーンと抱きついた。
お迎えかあ(^-^)なんだか久しぶりに懐かしい光景を見たなあ。大抵はバス停の近くに車で迎えに来るというパターンが多い中、バス停に子どもが迎えに来ている、というのを見たのは、俺がバスの仕事についてからはじめてかもなあ。ちょっと「三丁目の夕日」っぽい光景を見た感じ。
コメント
この記事へのコメント
読んでてほのぼのしました(^-^)
[心の中で「しっかりと目的のバス停までお送りします」とつぶやきながら、運行をしていきました。]
↑みんなBombさんみたいな運転手さんだったらいいのになぁ☆
2008/03/13 (木) 18:44:22 | URL | ひとみ #-[ 編集]
まさしく
「三丁目の夕日」ですね(がばいばあちゃんでも可?)。
良い話、読ませていただきました。(敬礼!)
2008/03/14 (金) 01:06:49 | URL | BB #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>ひとみさん
結構やかましい車内なんだけどね(^^;
みんな私みたいな運転士かあ・・・(^^;
>BBさん
いえいえ、どういたしまして(`_´)ヽ
2008/03/16 (日) 22:24:05 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。