バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から
朝一番の路線を運行中のときのこと。学生が乗らないから、意外と時間が早くなりがち。といっても、早く行くわけには行かないから、誰もいなくてもバス停に一つずつ停まって運行していました。
街中に近づくにつれ、車が多くなってきた。自分はバスレーンを走っているが、隣は大渋滞。あいているとはいえ、バスレーンの走行は意外と気を使う。そんな中、信号で停まっていて、青になり発進したところ、いきなり「ガツン!」という衝突音!!

Σ(゚Д゚)!!ぶつけた!?

音は右側から聞こえた。とっさに停まり、ミラーで見たが、どう見てもバスに衝突したようではない。ではいったい何??
と思ったら、ちょうど右隣の車を見てみると、追突している感じ。そしてその二台の車は左車線に寄り、そして傍らの駐車場に入っていった。
自分がぶつかったのではないとはいえ、衝突音を聞くとビックリするよ。
コメント
この記事へのコメント
No title
自宅で聞いてもビックリしますもの、バスの後部からともなると余計に……(ぶるる)
2008/03/27 (木) 16:39:51 | URL | BB #-[ 編集]
コワイ(>_<)自分じゃなくてよかったですよね。新聞にバス関連の事故の記事が載る度に気が気じゃなくて・・・。
2008/03/27 (木) 23:59:41 | URL | ひとみ #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>BBさん
大きな衝突音が聞こえたら、たとえ衝撃がなくてもビックリしてしまいますよ。
>ひとみさん
バスは事故一つでもすぐに新聞に載ってしまいますからねえ・・・
2008/03/29 (土) 21:02:26 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。