バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試験
20071008124835
ただ今試験で東京・池袋の立教大学に来ています。「総合旅行取扱管理者」の試験を受けに来ました。
もともと旅好きというのもあったり、せっかくバス会社に入ったからこういうのも持っていたらいいかな?と思ったり。あと多少資格マニアだったりして(^_^;)

午前の試験終わりましたが、頭から湯気が出そうなくらい難しかったりする(>_<)ひっかけ問題も多かった…
午後からはもう二科目の試験。難しいけれど、頑張ってやります(^O^)/
コメント
この記事へのコメント
試験当日、空港までのピンチ・・・パスしたぞ。
俺ちゃまもそこで受けて、今、帰ってきたぜ。

しかし、朝、家を出てから、KMQ行くのにつまずき発生。
ところは、近所のバス停。
今日は祝日。空港連絡バスが出るターミナルに向かうバスがない。
やむなくタクシーを携帯で頼むも、出払って・・・。
頭パニックになってあきらめかけると・・・。な、なんと、
「空車」のランプがついた個人タクシーが現れたではありませんか!!!
この世に神様はいるのですね。
当然、それに乗って、ターミナルに向けていった。
連絡バス発車7分前。マジ助かった・・・。
ここで、ピンチの「パス」を得る。次は「試験」にパスだ。
2007/10/08 (月) 22:57:23 | URL | トラベル・アナリスト #-[ 編集]
試験に挑む。
KMQからHNDまで、朝一のJLに乗って、京急・JRで試験会場に行く。
品川で京急からJR山手線に乗り換え、大崎でさらに湘南j新宿ライン快速に乗り換える。
なぜ大崎で更に乗り換えたのかというと、湘南j新宿ライン快速は、山手線に比べて停車駅が少なく、さらに車内にトイレもある。
あらかじめ、そこで用を足す・・・。すぐに会場の教室に入れるように・・・。
10:20。池袋着。雨模様なので地下通路をフルに通って、会場へ。
教室に入ったのが、10:40。
で、法令・約款の試験を受ける。
前回の国内試験以来、法令約款ろくに勉強してないせいか、そこそこの出来栄え。
昼休み後、いよいよ、「海外旅行実務」の試験。
一言で言うと、「持てる力をフルに発揮して、黙々と。」取り組む。
英語。最後の日本文の設問から答えを導き出し、
それを、すべての項目の選択肢に充てちゃった。
(結果は3問あっていた。)
やっぱ、宝くじ「ナンバーズ4」の要領か?!

それにしても、俺ちゃまがいた教室では、
携帯着信音は鳴るわ、替え玉受験かなんかで、退出させられていた輩も・・・。さぶ。
2007/10/08 (月) 23:18:41 | URL | トラベル・アナリスト #-[ 編集]
帰り。
試験が終わり、俺ちゃまの回りにいた皆さん。
ほとんど、首都圏での勉強仲間。
団体申し込みで受験申し込みしたから、ひとつにかたまるんだね。
「国内の科目免除・・・じゃあ、JRなんか、去年ズバズバかませたの?」
「いやあ。去年も授業受けてたんだけど、国内地理担当の講師の指導。
判りやすくて、民謡なんかも歌ってくれるし、かなり定評があったから、
これが高得点の秘訣だったかな?」
などと、仲間で会話しながら、試験場を去った。
その後、都内で勉強仲間との反省会、出たいのやまやまだったが。
3連休の最終日、どの列車、飛行機、バスも・・・。
さっそうと、埼京線に乗り、大宮乗換えで猛ダッシュで3分の乗り換え時間。
MAXときの自由席に乗り、ちょうど1席、空いている。そこに座る。
越後湯沢で下車して、2時間時間があり、
駅構内の「酒風呂」「利き酒」を楽しんで、過ごしてました。
ちなみに乗車券は、普通の乗車券。途中下車できるので・・・。
時間になり、前述の「はくたか20」で、帰宅しました。
車内で携帯の「解答速報」見ながら答え合わせしてみると
海外旅行実務、128/200。
合格ボーダーが120/200だから、きわどいね。
2007/10/08 (月) 23:40:51 | URL | トラベル・アナリスト #-[ 編集]
お疲れ様
行きから大変でしたね。でも無事にたどり着けてよかったですね。

それはそうとそちらの試験会場は大変でしたね。こちらは何事もなく会場に到着しましたが、寝台で上野着いたのが早かったので、サウナでしばし休憩してから試験にのぞみました。
さすがに試験の内容は9月に受けていたので法令・約款・国内実務は何とかなったけれど、海外実務はまあひどいものでした。第一問目から訳わからず、頭から湯気どころか煙をふく感じでした。

うちに帰って自己採点しましたが、まず合格は無理でしょうね。次回に期待と言うことで、勉強しよう。というか、これは独学では無理だから、何とかして習うとしよう、
2007/10/10 (水) 14:09:23 | URL | Bomb #-[ 編集]
>>何とかして習うとしよう
資格者証、または通知書がくるまで、よくなったら仕事に専念してください。
そして、それが届いたら、「入会」の、申し込みを!!!
申し込みには、資格者証、通知書を持参し、次回の試験までに
どの科目を習うのか、、手続きのときに決める。
受講料も、受ける科目数によって異なるので、その見積もりもする。
ちなみに、国内試験が合格して、国内管理者資格者証と、
総合試験が不合格になって、総合試験結果通知書を持っていくと、
「約款」「海外旅行実務」の2科目の受講が決定する。
もし、それらを持っていかないと、頭から4科目の受講になってしまう。
ちなみに、俺ちゃまは、「業法」「約款」「海外旅行実務」の3科目の受講でした。
さらに、3月からの本格的な授業の前に、
「旅程管理主任者登録研修」「バス実地研修」「海外実地研修」も、
「基礎編」の授業と併せて実施する。

ちなみに、受講料は、国からの「給付」が受けられるので。それも付記します。

最後に、「国際航空運賃」。習ってでもわけ判らなく感じ、
頭ひねって、時間かかる。
でも、35/40ゲット。5点は割り算ミス。
習わないでは、なおさらわけ判らないものと思う。

これから習いたい。の意味で
俺ちゃま、どこで習っていたのかお知りになりたいのでしたら、
その意思、コメントちょーだい。
2007/10/11 (木) 00:45:24 | URL | トラベル・アナリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。