バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
お心遣い
毎日暑いですね今日は車庫と駅の往復ばっかり。
二往復目に両替機の10円玉が切れるランプが点灯。あ、これはまずい!ということで、車庫に戻ったらすぐに10円玉を補充してもらい、何とかなったと思っていた。しかし3往復目、500円玉や1000円札で両替するお客さんが続出。しかも運賃を払うときに100円玉で払うので、10円玉は一つも補充されない。さらに悪いことに、50円玉もきれていたのか、両替は全部10円玉で出てきていた模様(500円は100円玉が4枚と10円玉が10枚、1000円札は100円玉が9枚と10円玉が10枚)。おかげで10円玉は瞬く間にきれてしまった・・・
慌てて「10円玉がきれていますので、もし10円玉が余分にありましたら10円玉を含めて運賃をお支払い下さい」と案内したところ、何人かのお客さんが「ごめーん、私シルバー定期やけど、10円玉あるし、両替してあげるよ」と10円玉10枚を持ってきてくれた。何かちょっとうれしかったりして。
コメント
この記事へのコメント
いい話です☆☆
暗いニュースが多いですけど、こんな話を聞くと、なごみますねo(^-^)o
こないだ車内で、『どなたか、こちらのお客さんの10000円札を両替できる方いらっしゃいませんか?』という運転手さんのアナウンスにも、数人が名乗り出てましたo(^-^)o気持ちいいですね♪
2008/07/19 (土) 23:51:47 | URL | ひとみ #-[ 編集]
>ひとみさん
助かることは助かるのですが、それでも突然10円玉がきれるとドキッとしますよ、本当に・・・
2008/07/22 (火) 10:50:47 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.