バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いざ大阪
今日は今から試験を受けに行ってきます。去年も受けた「総合旅行取扱管理者」という試験。旅行のパンフレットの後ろに書いてある責任者の試験なんだけど、ここ最近忙しすぎで、全く勉強できてない!まず受からないと思う。
でも仕方ない。とにかく頑張って試験に挑んで来ます。問題の難しさに木っ端みじんになっているか、燃え尽きて灰になっているだろうが…
コメント
この記事へのコメント
去年のおいら…
おはようございます。
昨日は2へんもお会いしましたな!!
今日の科目も2科目で…。
さて、去年おいらが首都圏で体感した海外旅行実務の授業は
現役の海外ツアーコンダクターさんから
現代の日本人は国際的な視野で観ると、
愚かなものであるという、ほんとに心から痛感させられてしまうレクチャーを戴いた。
それを挙げる例に、シートベルトについて。
今、日本で、バス客席のシートベルトの装着が義務化された。
これに至る経緯は、いったいどこにあるかを考えさせる授業。
早い話、かつてのバブルの影響が
自分を守れなくなった…
だからペナルティ科さないと動かなくなる。

仏では、シートベルト締めないと、締めない人自身にペナルティが来る。
米では、自分たちで自らつけている。

他にも、なぜ海外で日本人が客引きにあうのか
なぜオーバーブッキングなどで日本人はキレ出すのか。

その心因をつく授業。

結論 我々、国際的にアホなんやなぁ…
もっとしっかりしないと。

その授業、会社、そして身内あっての自分。

海外旅行に関係なくてでも、この授業は
現代人の視野を呼び覚ますいいチャンスだ!!
人生観を、旅行の授業を通して変えていこう。

と、旅行や乗り物をだしにして自分の欲を満たそうとする輩に言いたい。
はくいう、わたしもそうで(した?)
では、がんば。
2008/10/13 (月) 10:21:15 | URL | りょこかんうてし #-[ 編集]
頑張ってきましたが、勉強不足は全く補えず、自己採点するも、まあ合格なんて無理でしょ・・・_| ̄|○
2008/10/17 (金) 23:39:37 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。