バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとあんまりじゃない??
午後の路線を運転していたときのこと。駅からお客さんを乗せて発車した。そして二つ目のバス停に差し掛かったとき、後ろから若い女性の方が来て
「すみません、このバスK林坊に行かないのですか?」
(・Д・)いきませんけど
「えーっ、じゃあ降ろしてください」
(・Д・)もうすぐバス停なので、そこまでお待ち下さい。
うーん、このバスはK林坊を経由しないバスなんだよな。たまに間違って乗られるのだが、まあ、バス停に着いたら行きかたを案内するか。
そしてバス停に着きドアを開けた。
「どうもすみませんでした」
を降りていく・・・

(・Д・)おいおい。お金は?
降りるのはいいが、何でお金を払わないで降りていくの?ともかく止めないと。

(・Д・)ちょっとすみません、運賃をお支払い下さい。
「え、間違って乗ったんですよ」
(・Д・;)いや、お客さんは間違って乗ったかもしれませんが、乗った分の運賃は必要ですよ」
なぜか腑に落ちないといった感じで財布をごそごそ。そして一言。
「あのー、お金ないんですけれど・・・」
(・Д・;;;)・・・どういうことですか?
「お金入れ忘れたみたいなんで・・・」
と財布を見せてられた。そんなの見せていらないよ、と思いつつ見たら、見事に小銭も紙幣もない。
(・Д・)いくらかでもないのですか?
「一円玉くらいしかないのですけれど・・・」
(・Д・)「バスに乗るときに確認していただかないと」
「あると思ったんです」
とまあ、とにかく言い訳のオンパレード。やがて後ろに車も詰まってきてしまい、少しでも払ってもらおうとしているのに、とにかく払わない。次にバスに乗ったときに払ってもらうように強く念を押して降ろしたが、なんだかこちらが腑に落ちない気持ちですごく嫌な気分になってしまった。

あとはこのお客さんが次に乗ったバスでちゃんとお金を払ってくれるのを祈るばかりである。200円だよ。払ってね。
コメント
この記事へのコメント
天と地…
昨日今日と例のスクール担当
高校通学であの手の車両に路線よりも安く乗れて…
まさに大受けです。

こっちも金を見なくてもよく、
ただひたすら走るだけで、いゃあ、極楽…
本日間合い運用で葬式もしたが…

また本日の帰りの便で、こちらに厄介になっている一部の仲間と会いました。


それに引き換え…あのざま何や?
ちょろまかし…



だから僕ちゃん昨日今日の仕事は極楽…

ホンマにお察しします
2009/05/13 (水) 22:14:16 | URL | りょこかんうてし #-[ 編集]
それは
無賃乗車と一緒ですよ。普通お金があるかないか確認してバスに乗るの常識ですからね、確信犯かもしれませんから警察に言っといた方がいいと思いますよ。一度や二度そう言う手口で無賃やられてはたまりませんから~
2009/05/13 (水) 22:32:39 | URL | コバズ #ExhD0DBE[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/13 (水) 23:22:19 | | #[ 編集]
No title
こんばんは。毎日お疲れさまです。

その女性怪しいですね・・・本当に忘れたかもしれないけど
困るね。きっと払わないと思います。世知辛い世の中ですね。気持ちを切り替えてガンバって下さい。
2009/05/13 (水) 23:47:47 | URL | クリボン #-[ 編集]
No title
ちょっと、常識が無いとしか、考えられないです。
間違ってバスに乗ったにせよ、運賃は払うべきです。

お金を確認してから乗ってほしいものですよねえ・・・。
無かったら、誰かに前借りするとか、銀行からおろすとか
してからにしてほしいですよね。

2009/05/14 (木) 08:18:46 | URL | やなぎ #-[ 編集]
No title
あらら。困ったもんですね。
バスに乗るのにお金がないなんって、困ったもんですね。ちゃんと確認してのてもらいたいですね。
これからも、頑張って下さい。
2009/05/14 (木) 19:58:54 | URL | ひっくん #bzaLr9t2[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/18 (月) 21:24:16 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。