バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊急時の通行規制
朝、郊外から始発の路線を運転していたときのこと。朝から全車無線が。今日はマラソンか何かあったかな?と思ったら、某所で火事が発生し、道路が通行止になっているとの事。
自分はその道は走らなかったのだけど、通行止になるといろいろと大変なんです。まずは通行止の路線は走れないので、迂回しなければいけないところだけど、その路線のバス停にはお客さんが待っている場合が大いにありえるので、安易に路線を変えることも出来ない。通行止の解除を待つのも手だけど、いつ解除されるかわからない通行止を待つものこれまたたいへん。ましてや時間が遅れるとまたお客さんも困るけれど、運転士も自分の仕事が全部遅れてしまうので、そういうわけにも行かない。
さすがに運転士一人の判断というわけにもいかないので、会社に判断を仰ぐこととなります。

ただいま秋の火災予防運動実施中です。火の取扱には充分注意しましょう。
コメント
この記事へのコメント
勉強になります
交通規制があると、大変な事になるのですね。バスは、大きいから安易にUターンできないですもんね。
2009/11/15 (日) 06:32:45 | URL | 猫二匹 #szTeXD76[ 編集]
へえ~w(゜o゜)wでは、その迂回経路は全部会社の担当の人が考えるんですか?1台や2台のバスならまだしも、指示する方も大変ですねえ。
2009/11/15 (日) 08:26:43 | URL | あずさ #-[ 編集]
>猫二匹さん
今までも道路の真ん中で車が横転していて、進むに進めず、しばらく立ち往生したことがありました。そのときに「安易にUターンするな。警察に誘導しながらだったらいいが」という指示がありました。
>あずささん
その都度違うのですが、会社の指示がやっぱり重要になりますね。
2009/12/31 (木) 17:19:56 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。