バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
今日は朝二番バスの運行。だんだん寒くなってきますなあ・・・

点検を終え、始発地点まで回送。さすがにまだ6時は暗いねえ・・・などと考えながら、始発地点に到着。ドアを開けて、お客さんを乗せて出発!

・・・

・・・・・・

なにやら違和感が(・ω・)

・・・

放送が流れていない(・ω・;)

いつもならば、ドアを閉めて数メートル走ると自動的に放送が流れるはずなのに、流れない?とりあえず放送始動ボタンで放送を流して。

・・・

あれえ??スピードメーターが動いてない!!??Σ(゚Д゚)!!

スピードは出ているのに、メーターは0のまま。しかもさっきまではちゃんと動いていたのに、これはいったい??
いや、焦るな。冷静になれ、俺(・ω・;)
とりあえず今は放送は自動では動かないようなので、ドアを開けた後に放送を手動で流すようにしよう。スピードメーターは・・・だし過ぎないように、タコメーター(エンジン回転計)で確認するしかないか。

こうしてまずは片道が終わった。えらく気を使う路線だったな。数分してから折り返し。始発を出て、最初のボタンを押そうとしたら

「ピンポーン、この車は・・・」

あれえ!!??放送自動で流れているし!!Σ(゚Д゚)!!
ついでにスピードメーターも動いているし!!Σ(゚Д゚)!!

別に何をしたわけでもないのに、いきなりどちらも直ってしまっていました。どういうこと??(・Д・)??
まあ、直ったからいいんだけど。それにしても、本当に時々思いも寄らないことが起こるんだよなあ。バスの運転て。面白いよなあ(゜∀。)
コメント
この記事へのコメント
あの放送って自動だったんですね。運転士さんが操作してらっしゃると思ってましたf^_^;
速度計が動かないのはコワイですね~。でも慣れていらっしゃると、何キロくらい出てるかわかるものですか??
2009/12/10 (木) 06:25:15 | URL | あずさ #-[ 編集]
>あずささん
ドアを開けた場合は自動で流れるのですよ。ただしバス停通過の場合はさすがに手動ですが。
2009/12/31 (木) 18:01:26 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.