バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
何かと思えば・・・
終点地で待機していたときのこと。まだ出発まで時間があるので、携帯のワンセグでテレビを見ていた。そこへドアを「コンコン」とたたく音。ビックリΣ(・ω・ノ)ノして見てみると男性の方が。まだ出発じゃないけれどな、と思いながら前ドアを開けた。
「すみません、火、ありますか?」

火・・・(・ω・)

よく見ると、手にはタバコ。タバコの火ですか…
「あー、僕タバコ吸わないから持ってないです」
「そうですか・・・」
と、男性は去っていった。

確かに運転士さんはタバコ吸う人多いけれどね。でも俺じゃなかったら、持っている人いたかもね。ごめんね。もってなくて・・・(つД`)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.