バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
違うよー
今日は早めに上がれる仕事。とはいえ、3時過ぎでないと終わらないんだけどね。でも夜に終わるよりは断然マシ。

最初の路線を運行していたときのこと。駅のロータリーにバスをつけようとしたら、すでにバスが着いている・・・?しかもお客さんも結構乗っているのだが・・・

・・・?(・_・)?・・・

おかしいなあ、確かあのバスは俺よりも後に出発するはずのバスなのに、何で乗り場につけているんだ??
とにかく自分の方が先に発車するので、そのバスに横付けした。すると当の運転士。

(´∀`)ノ

いやあ、そんなニコニコして手を上げていいのかい?すでにお客さん乗っているけれど・・・

そして数秒後

Σ(゚Д゚)!!

やっと気づいたようだ・・・ε=(-Д-)そして慌てて車内アナウンスをしたところ、お客さんはみんな自分のバスに乗り換えてきた。まあ、当然だわな。それでも都合1分遅れで出発した。

車庫についてから、まあとにかく謝り倒された。でもお詫びのコーヒーおごってもらうの忘れた(・Д・)しまった・・・
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
大型二種免許を今年になってから取得して現在バス会社を受験中のものです。
いつも楽しく拝見させていただいております。

その運転士さん、焦ったでしょうね。
顔文字から運転士さんの慌てぶりがうかがえて、笑ってしまいました。
2010/04/28 (水) 11:05:51 | URL | 千秋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.