バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花火シャトル
先日は3,4年ぶりに花火のシャトルバスのお仕事をしてきました。以前にもやったことがあったので、不安はなかったんだけど、お客さんはどかっと乗ってくるのと、砂利道を走るから、それだけがやだなあ・・・と思っていました。ところが、その砂利道が全て舗装されていた!!これは運転も楽なので、助かるう(≧▽≦)

花火のイベントということもあり、出勤は午後3時。バスを用意していざ集合場所へ!・・・と思ったら、いきなり渋滞にはまった(o__)oそれでも遅れながらも集合場所に到着し、早速お仕事。駐車場と会場のシャトルとはいうものの、河原沿いを走る道は平坦ではなく、橋の下を通る道はS字のヘアピンカーブ。バスが曲がるにはかなり厳しいが、俺の手にかかれば、なんともない・・・こともなかったが、何とか曲がりながらも4キロほどの道のりをピストン輸送していました。

会場までの輸送がひと段落してから、会場近くで待機。花火の良く見えるところでしばし花火見物(^^)と思っていたら、頭の上で20号玉が打ちあがった。その大きな音にひっくり返るほどビックリした(◎Д◎)

終わりに近づき、今度はお帰りの輸送。会場から駐車場までひっきりなしに走り続けたが、なかなかお客さんが引かず、いったいいつになったら終わるの??と思ったりもしたけれど、11時過ぎに無事終了。
仕事内容はかなりきついし、お弁当も出ないけど、花火がかなり近くで見られるからまだいいかなあε=(-Д-)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。