バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめ書き
今日(25日)は昼上がりの仕事。今日は早く終わる仕事だったけれど、その前までは終バス3連チャン。さすがにパソコン開いて書こうという気力はわきづらい。とりあえず覚えている範囲でまとめて書こうと思います。ずぼらですいませんm(__)m



20日 「足りませんよ」
駅でお客さんを降ろしていたときのこと。お客さんを降ろしていたとき、一人の高校生が整理券を入れずに210円だけを入れて降りようとした。

(・ω・)ん、210円のところからお客さんは乗せてないぞ??

そう確信した俺は、お客さんを呼び止めて乗車バス停を聞いたところ、案の定230円のところからの乗車だったので、追加で20円をいただいた。
お願いだから整理券を取っての乗車をお願いしますよ。大体どうして210円という運賃が出てきたんだろうか?



21日 「サマーツアー」
今日は自社のツアーで、上諏訪まで行ってきました。メンバーは同じ会社の職場の同僚。まあ、慰安旅行みたいな物です。
午前中はわさび農園、お昼は上諏訪温泉のホテルでのバイキング。その後は温泉に入浴。それから諏訪湖の遊覧船の乗船。最後は諏訪大社と巡る旅行でした。
会社の慰安旅行的な感じの旅だったので、とても楽しく過ごすことが出来ました。
ただ・・・諏訪湖の売店で衝撃的なソフトクリームを食べさせられたのには・・・



23日 「通行止(但し路線バスを除く)」
終バスの最後の車庫へ戻るときのこと。以前から工事をしている区間が、夜間通行止になってしまっていた。はて、通行止とはいえ、迂回の指示は出ていないぞ?どうすれば・・・と思ったら、係員の人が通行止の看板をどけて入れてくれた。
えーΣ(・ω・ノ)ノと思いながら進んでいくと、ちょうどアスファルトをきっているところだったのだが、すぐに器材をどけて通してくれた。何だか申し訳ないなあ、と思い、頭を下げながら現場を通った。
意外と工事中でもバスは通してくれるということは結構あり、改めて公共交通の重要性を再認識させられる思いです。



24日 「通じてない」
K町から外人さんのお客さんが地図を見せて「ここへ行くのか?」みたいなことを聞いてきた。地図を指したところは○江町市場だった。行くじゃーん。
(・ω・)<オーケー。ライドオンプリーズ。
そしてM蔵に着くとお客さんに
(・ω・)<ディスイズオウミチョウマーケット
というと、ニコニコしながら降りていった。

(-ω-)・・・わかってないだろうなあ。フランス人だったんだもの(爆)

見せた地図はぱっと見たところ英語じゃないのはわかったし、喋りを聞いていたら、フランス語って言うのは一発でわかった。でも俺さすがにフランス語わからんから、とりあえず英語でしゃべったが・・・
今度からフランス語も覚えないといけないのか・・・どんな単語おぼえておけばいいのかな?



25日 「どちらがいいか?」
もう8月も終わるというのに、何でこんなに暑いんだ??今日のバスはエアコンは効くけれど、エアコンをつけると馬力が出ないバス。しかも坂道を走ることが多いので、とにかく抜かされまくりで結構大変。エアコンを切れば坂道もスムーズに走れるけれど、暑くなるし・・・今の時期は遅くてもいいから、エアコンが聞いていた方がいいのかもね?でも遅れると、それはそれで困りものだし・・・
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/25 (水) 23:34:45 | | #[ 編集]
No title
私はその英語すらまともに話せないので常に身振り手振りと筆談で対応してます~

「この列車の後ろ二両は当駅で切り離しいたします。
この先お越しの方は前8両にお乗換えください」
なんてどう英語で言えばええねん、って感じですし…
2010/08/27 (金) 01:14:46 | URL | ぽん #9CDdnllI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。