バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
まーたーかーよー!
今日乗務するバスは、二週間前に冷却水がなくてブザーが鳴り響き、結局バスを代えて運行したバス。先日乗ったときには問題なかったので、今日は大丈夫だろうと思って点検した。

バスの後ろのエンジンルームを開けて、冷却水タンクを見てみると・・・

水ないやんけ!!(#゚Д゚)

見た目にも入っているとは思えない。点検ハンマーで確認するも、水が付く気配はない。なーんだよーー(#・Д・)と思いながら、水をタンクに入れた。幸い、以前のようにブザーはなることはなく、無事に運行することができたが・・・

一晩でタンクの水がなくなるなんて、やっぱり何かおかしいと思うんだけどなあ(-Д-)
コメント
この記事へのコメント
バスではどうか判りませんが、トレーラーでは日野の新しいのはエンジンがコストダウンのせい(日野の某メカニック談)でヘッドガスケットが飛んでしまうことがある(知ってるだけで3台)らしいですよ。エンジンが暖まっている状態で、リザーバタンク内の冷却水が泡立つようなら怪しいかも…
2011/01/18 (火) 08:57:18 | URL | 愛知の事務員 #-[ 編集]
>愛知の事務員さん
泡立つということはなかったなあ。泡立つ前に理ざーバータンクの水が全くすっからかんになかったから。
でもコストダウンでそんな症状でてもらっちゃあかなわんですな(-_-;
2011/01/19 (水) 22:44:12 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.