バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
添乗
今日は昼出勤。朝ゆっくりできるというのは、とてもいいねえ

一発目の仕事をしようと会社を出ようとしたら助役さんがやってきて
(・Д・)「駅まで乗せてくれや」
(・ω・)<・・駅までですか。いいですけれど、まさか添乗ですか?その割にはファイル持っていませんよ。
(・Д・)「そんなん持たんわいや(笑)」

でもなんで駅まで?何か駅に用事あるのかな?とか思いながら、助役さんを乗せて駅まで運行した。いつもの通りに運行はしたが、あまり普段は言わない「右(左)へ曲がります」と「ドア閉めます」もしっかりアナウンス。
駅に着いてお客さんがみんな降りたが、助役さんは降りない。ま、まさか・・・

(・ω・)<まさか本当は添乗だったんですか?
(・Д・)「ほうや、添乗や」

Σ(゚Д゚)!!<なんだってーー!!

(・Д・)「でもなかなかいい声でアナウンスしていたな。声もちゃんと後ろまで届いていたし、運転もいいし、後ろで心地よくおれたわ」

うーん、なんと嬉しいお言葉(≧▽≦)そういえば最近車内アナウンスであまり言われたことなかったからなあ。これからもしっかりとアナウンスしよう。
コメント
この記事へのコメント
きっと助役さんは『添乗』ですか?って言われて、ドキッとされたでしょうね(笑) 駅からはまた別の運転士さんの添削に行かれたんですか?もしくは往復ともBombさんの・・・f^_^;
2011/02/01 (火) 22:49:47 | URL | あずさ #-[ 編集]
>あずささん
さすがに往復は乗らずに、駅から違う運転士のバスに乗ったようです。不意を衝かれてビックリしていたようです(^-^)
2011/02/02 (水) 08:16:18 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.