バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
チェーン装着指令
今日もまだまだ雪が深い。結構除雪もされてきたとはいえ、路肩に除雪された雪なども積もって、運転もしづらい(・ω・;)
しかもこんな日に私立高校の入試ときた。今日は朝二番のバスを運転したが、6時過ぎから受験をみられる中学生を乗せての運転は、いつも以上に緊張。慎重に運転をしました。

朝の運行を終えて車庫に入庫すると、助役さんが
(´(エ)`)「いまから高校へいく路線は、全車チェーン装着ね。」

ガーンΣ(゚Д゚)!!

ついにきたか・・・というか、多少は除雪してないのかな?と思ったりもしたが、まあ仕方ない。次に駅行きの運行をしたが、チェーンを巻くことで頭が一杯になり、危うく路線を間違えそうになった・・・(-_-;

駅の往復の路線を終えてから、チェーンの用意・・・って、俺本当にチェーン巻けないんだけどな。一回巻いて運転したことあるけれど、それも巻いてもらったからな。誰かに手伝ってもらわないと・・・
と思ったところへ、同僚と後輩がやってきた。
(゜∀゜)「あ、Bombさん、手伝いますか?」
(つД`)<すまん、ちょっとだけ手伝ってもらえるかな?
(゜∀゜)「わっかりましたあ!」
そういうと、手伝い始めた・・・

というか・・・

ほとんど彼らが巻いてくれた(大爆)俺の出番はなかった。でもさすがに申し訳ないので、缶コーヒーをおごってあげた。

チェーンも巻き、これで準備万端!満を持して高校の路線を運転した。しかし街中は除雪や融雪のおかげで雪はない。バス停に一部ブロック状に凸凹になったアイスバーンがあるが、雪が積もっているところはない。本当にチェーン巻く必要あったのかな?と思った。
ところが、高校まで3つ前の道へ左折した途端、景色が一変。雪が積もり、しかも固まって道はボッコボコ。バスも前後左右上下に大揺れしながら走行。そして車が向かいからきても交差が厳しいくらいの道幅。そして途中から坂道になるのだが、停まったらまず脱出不可能だろうな、というくらい雪が積もっていた。チェーンを巻いていてもかなり厳しい道のり。これでチェーン巻いてなかったら、多分途中で立ち往生になっていただろうな・・・

何とか時速10キロから20キロの速度で高校まで着いたが、生きた心地がしなかった・・・(o__)oバタン

帰りもお客さんに「この先ものすごく大揺れしますから、絶対に立たないで下さいね!」と強く念を押して走ったが、どんなにゆっくりで走っても、下手すれば倒れるんじゃない?と思うくらいに大きな揺れに、お客さん酔いそうになるじゃないか?と思いながら、なんとか高校から3つ目まで脱出。そこからは除雪した道を走行したが、いつもは3分で通れる道を15分掛けて通行。本当に生きた心地しませんでした。でもお客さんもそうじゃないかな?

なんとか無事に運行し、車庫に着いた途端、大きくため息。

(;´ω`)<着いたあ!

チェーン巻いての運転より、高校から3つ目までの道のりが予想以上に大変だったことが本当にビックリでした。というか、バス路線がこれでは、逆に危険極まりないんじゃないのかな?下手な山間部路線よりひどすぎだよ。ちょっと何とかしてもらわないと(・Д・)
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/02 (水) 12:26:02 | | #[ 編集]
お疲れ様でした。
雪だと精神的にも
肉体的にもたいへんそうですね。。。
安全運転なさってください♪
2011/02/02 (水) 16:46:48 | URL | akemin #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/04 (金) 23:07:50 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.