バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
薄型信号機
最近路線を走っていると、変わった信号機を見ることがある。最近信号機を古い物から新しいものへ更新しているようだが、やたらと薄い信号機を見るようになった。
以前までは信号機といえば、電球で点灯していたものだが、今ではLEDライトで点くようになり、かなり見やすくなった。でも最初こそやっぱり少し違和感あったけれど、だんだん慣れてきた。
それが今度は信号機自体がとても薄型になり、見るからにぺらぺらな感じを受ける。それでもちゃんと点灯しているのが、これはなかなか慣れない。
と思っていたら、最近いろんなところに増えてきた。最初は国道で見たんだけど、最近ではかなりいろんなところで見られるようになり、今では駅の方やM蔵、兼6坂上などでも。普段どおりに走っていて、信号待ちで停まり、ふと見ると「あれ?」ということも多い。
新聞にも載っていたのだが、とりあえず「薄型信号機」というらしい。そのままじゃーん(・Д・)

本当は画像があれば説明しやすいんだけど・・・撮れたらアップしてみますね。
コメント
この記事へのコメント
今日実家にいる姉貴から画像をもらいました<薄型信号機

何なんですかコレ!?( ̄▽ ̄;)って感じの代物ですねぇ…
ちなみに、ウチの営業所管内には普通の?LED信号機しかありません(笑)
見た感じ氷柱対策っぽい感じに見えたので、雪国用と勝手に推測しますが_(^^;)ゞ
昔は縦型信号機が雪国のスタンダードだったような気がしましたが、今はどうなったんでしょうかねぇ…例:鈴見台の交差点
2011/02/12 (土) 00:23:36 | URL | yk9214 #-[ 編集]
>yk9214さん
うーん、どうなんでしょうか・・・雪国対策はしてあると新聞に書いてあったような・・・
でもまだあまり全国的には普及していないみたいなので、急いで画像を撮ってアップしたいと思います。
縦型信号・・・全然見ないですね。あるのかな?少なくとも自分の路線では見ないですね。
2011/02/13 (日) 22:06:46 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.