バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同化
終バス最後の運行でのこと。もう夜の9時を過ぎると、バスを待っている人も少なく、ほとんど通過していってました。
しかし、あるバス停でお客さんを確認したところ、誰もいないな、と思い、通過しようとしたら・・・

お客さんいたあ!!Σ(・ω・ノ)ノ!

このバス停は電灯の灯る「行灯形」のバス停ではなく、また街灯もないバス停なので、辺りは真っ暗。しかもお客さんは黒っぽいコートを身につけていたので、通過する辺りでやっと気付き、慌ててブレーキをかけて停まり、バス停を少し過ぎたところで乗せてしまいました。

夜に暗めの服装だと、本当に分かりづらくて大変です。もし夜にバスを待っていて、バスが近づいてきたら、手を上げてもらえたりすると、運転士的にも分かりやすくなって本当に助かります。
コメント
この記事へのコメント
昔、知り合いの運転手さんに言われた事があります。『バス停にいて、乗りたい時は手を上げて、乗らないなら、両手でバツを作ってくれるとわかりやすいんだけどなあ~』  なるほどと思ったんですが、乗らないパターンの時、手でバツを作ってたとしても、降車のお客さんがいたら停まりますよね?それはちょっと恥ずかしいかなと思いました(笑)
2011/02/20 (日) 22:27:57 | URL | あずさ #-[ 編集]
KRB方面行きIZM新町乗車でよく通過されそうになります。

乗車する側としては、徐行確認しろよと申し上げておきます。

乗っていただくという気持ちで運転されれば、慌てて停車するということはないと思いますが、いかがでしょうか。


2011/02/22 (火) 15:06:26 | URL | マニア3号 #b0Qty2qA[ 編集]
>あずささん
いやーさすがに×まではいらないですよ。お客さんが一人だけならともかく、他にもいたりしたら間違えそうです(^^;
>マニア3号さん
まさにその通りでございます。肝に銘じます。
ただ、全バス停を徐行というのは、周りの交通のことを考えても、難しい面もありますが、見難いバス停をふくめ、バス停の確認はきちんとしたいと思います。
2011/02/22 (火) 22:34:27 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。