バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
670円
さて、この題名の金額はなんでしょうか?

え?駅からどこかの運賃かって?

違うんですね。

では正解です・・・



(#゚Д゚)<昨日一昨日ごまかされた金額だ!!


今月に入って新しくバスに乗る方も多くなりましたが、今月に入っての金額ごまかしての乗車があまりにも多くて、運転士仲間でもかなり怒りまくっています
これだけ多いと「運転士は何で注意しないの?」とか「気付かないの?」とかお思いでしょうが、こういうい事をして降りる輩は、本当に人をだますテクニックに長けているとしか思えない行動をとるのですよ。

まあ、正確な運賃収受がないということは、すなわち収入源が少なくなる。そして赤字になり、路線の減便、果ては路線廃止ということもありえます。決してオーバーなことじゃないですよ。あなたの「ちょっと位ばれねーだろー」という運賃のごまかしが、乗りたい時間にバスがなくなるという自体を招くこととなっているんですよ。

セコイやり方しないで。バス運賃の数十円、数百円ごときをごまかすなんて。顔にでてますよ。そんな人の顔って、すっごく汚い顔ですよ。そうまでしてバスに乗らなきゃいけないのかと思うと、こっちが泣けてきますよ。
コメント
この記事へのコメント
困ったものですね……
お久しぶりです。
しばらく前に一度コメントさせて頂いたりあです。お疲れ様です。

見習いを終え無事一人乗務になり毎日がんばっています。

不正乗車には本当困ったものですよね。
私の会社はカード類が一切使えないので現金か回数券か定期しかないのでいつもよく見るようにしてます。
この間も明らかに区間の違う定期で降りていこうとする学生がいたので呼び止めてちゃんと正規の運賃を払ってもらいました。知らなかったのかわざとなのかは微妙ですが……

そうかと思えば一昨日、中学生が五千円札しか持ってないと言うので「次回理由を話して今回の分もちゃんと払って」と言ったらその日の夜にまた乗ってきてきちんと「さっきの分……」と言ってちゃんと払ってくれたりもしました。

なんにせよ本人たちは軽い気持ちなのかもしれませんが、自分たちが地域の足を支えているという事をもっときちんと考えて欲しいですね。
2011/04/21 (木) 20:53:12 | URL | りあ #-[ 編集]
東京は現金で乗る人が少ないのでここまでは誤魔化されないんでしょうね。23区なら定額ってのもありますし
きっとごまかすドキドキ感がいいんですよね。万引きする中高年みたいなもんでしょうか
2011/04/21 (木) 23:41:20 | URL | mitye #-[ 編集]
私も同業です、季節柄かやはり運賃の不正が多いですね。

でも、確かに分かりますね。そういう輩は。
顔を見られたくないのかソッポ向きながら少なく硬貨を投入したり、
定期を天地逆さまにして一瞬での読み取りが出来ないように見せたり、
遠くで水平にして見にくく出したり・・
学生ならずも、社会人でいい年して誤魔化すとか

「情けない奴!!」・・と思ってます。

その顔をそむけながら支払いや定期出す姿、すごく小さくて情けないよアンタ。
ブログ主さん言われるとおり、廃線減便の可能性とか自分で自分のクビを絞めてるの分からないんでしょうね。
定期・現金での乗車は廃止されて、たまの乗車でもその時だけのために高額なバスカード強制購入ということにもなりますね。
2011/04/29 (金) 23:44:37 | URL | 名無し野車庫行き #-[ 編集]
>リアさん
乗務お疲れ様です。どうですか?お疲れでないですか?
自分も乗務していると「先日足りなかった分をお支払いします」といって払ってくれる方もいらっしゃいますが、そうでない方も多く、自分としてはお客さんを信用するしかないです。
>mityeさん
そんなドキドキしながらバスに乗るって、どんな気分なのかな?私ならば精神的におかしくなりそうですが、それがたまらないって人は本当にいるのかな?いないと信じたい物ですが。
>名無しさん
こちらでは、運賃を入れる前にすでにステップ一段降りてから運賃を入れたと同時にダーッシュ!っていうのもいます。もちろん、見逃しはしません。
わずかにせしめたお金は、いったい何に使うのだろう?本当に疑問でならないですよね。
2011/05/07 (土) 21:16:19 | URL | Bomb #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/06 (水) 22:52:46 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.