バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
恐るべし中学生 その後
仕事を終えて入庫し、終業点呼を終えて休憩室でほっとしていると、先輩がやってきた。
(・ω・)「なあ、おととい、中学生がすごくだらだら降りて、Bombくんぶちキレとったがいね」
(-ω-)<うん
(・ω・)「わし、土曜日その路線やっとって、途中のバス停からそれらしき中学生20人ばかし乗せたんや」
(-ω-)<あらー、たいへんやったやろー?
(・ω・)「それ聞いとったから、どーしよーって思っとったんやけど、普通に降りていったよ」
(・Д・)<うそ!?マジで?
(・ω・)「お金もちゃんと用意してあって、両替する子もいなくて、降りる時にちゃんとお金入れて降りていったよ」
(・Д・)<あらー、全然違う・・・
(・ω・)「きっとBomb君の注意が効いたんだよ」


それはないと思うけれどなあ・・・(;´ω`)

でもそういうことにしておこうかな。だって、そう思わないと、やりきれないもの。

俺にとってあの日の出来事は、かなり心折れる出来事だったから・・・

だから、中学生の心にきっと届いたんだよ。きっとそうだよ!うん。

・・・

そう信じて、明日からまた仕事しよう・・・
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。bombさんと同じ県に住む者です。


それにしてもよかったですね。怒られるのも中学生にとって大事な勉強だと思います。

ちなみにこの間の金土日は部活の春季大会があったそうですよ。
2011/05/16 (月) 23:11:12 | URL | マスクマン #-[ 編集]
案外、素直でいい子たちだったかも、きっとBombさんの「渇」が聞いたんですよ!
2011/05/17 (火) 05:41:06 | URL | みよ #-[ 編集]
>マスクマンさん
勉強になってもらえたかなあ?
>みよさん
いやー、喝を入れたつもりはないんですが・・・(^^;
2011/07/31 (日) 17:23:06 | URL | Bomb #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/07 (木) 23:55:46 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.