バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二年ぶりの路線
今日の仕事は、実に二年ぶりくらいに走る路線。なぜこんなに走らなかったかというと、勤務は各サークルごとに路線が決まっているのだけど、その路線は自分の勤務に入っておらず、また時間外勤務でもなかなかあたることがなく、ずっと走らずにいた。それがついに時間外勤務をもらってしまい、実に2年ぶりくらいに走ることになった。

いやー、道が変わっていないとはいえ、走るのには緊張したなあ。なんせ、新しく出来ているお店などがいっぱいあり、また回送ルートなども変わってしまっていたので、道は一応覚えていたとはいえ、あれ?こんなところに?と驚きながらの走行となりました。バス停の場所などは、看板やお店などでおぼえたりしているところもあるので、知らないうちにバス停が移動していたところなんかもあり、おいおいー(ーー;というところもありましてー。
昼過ぎに終わる勤務だったけれど、普通以上に疲れましたふう。


仕事を終えてうちに帰った。嫁はんは仕事を終えた足で買い物に行くといっていたので、テレビを見ながらゴロゴロしていた。そこへ嫁はんからメールが。

「バス後部に乗用車が激突・・・w(゚o゚)w」

(・Д・)・・・

激突・・・ 
 
(゚Д゚)・・・ 

( Д) ゜゜ なんだってー!!


ちょっと待てやー!!どういうこっちゃー!!

慌ててメールを返すと、
「降りる直前だったから大丈夫だけど、折り返しのバスか来るかどうか・・・」

(#゚Д゚)<心配はそっちのほうですか!?

メールじゃあ埒があかんと思い、電話してみると、何でもスーパー近くのバス停につき、降りようとしたまさにその瞬間に、バス後部に車が追突したとか。幸いスピードが出ていなかったことなどもあり、嫁はんを含むお客さんや、追突のドライバーなどに怪我はなかったようだ。

帰ってから色々と聞いたが、かなりバスにめり込んだらしく、車を引き剥がすのに一苦労したとか、次のバスはなかなか来なかったとか。でも自分としたら、嫁はんに怪我がなかったことがとにかく良かった。
そして自分もいろんな意味で事故のないように、運転しないといけないな、と改めて思った次第です。
コメント
この記事へのコメント
奥様、何事もなくよかったですね!
2011/05/23 (月) 11:39:59 | URL | みよ #-[ 編集]
>みよさん
追突事故でなんともなかったというのは、本当によかったです。でも自分も気をつけないと・・・
2011/07/31 (日) 18:11:57 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。