バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
後輩のバスに乗る
飲みにいくときには、バスに乗って出かけることが多い俺。他の営業所のバスに乗ることもあるが、自分の営業所のバスに乗るのはちょっと緊張するし、気恥ずかしい。でも行き先が自分の営業所のバス路線しかない場合は、そのバスに乗ることもある。

自分が一日だけど先生をした後輩のバスに乗ったりしたときは、どんな運転をしているかとても気になることもある。なかなかうまいな、という人もいれば、「自分」の運転になっていて、思わず「指導」したくなることも。でも邪魔することもせず、黙ってバスに乗り、降りるときに「ようといって降りていく。意外と乗ったことに気づいていない後輩は「乗ってたんすか!?」と驚かれてしまったり。(そして後日しっかりと「指導」いたします)

もちろん自分も逆に後輩が自分のバスに乗っていたなんてこともある。でも誰が乗っていようが、自分は自分の安全運転を心がけるだけ。行き着くところはそこになりますよ。
コメント
この記事へのコメント
バスの運転は奥深い?
バスの運転は緊張しますね、きっと…。


たいてい左側の最前列に座るんですが、昔はハンドルさばきをガン見してましたが、教習所に通い始めてからは、エアーブレーキの使い方に注目してましたね。


最近はエアーシフトやクラッチの繋ぎ方が難しいんで勉強してます(^O^)
メーカーによって違いとかクセがあって、なかなか難しく思えるですが、Bombさんはいかがでしたか?
2012/10/08 (月) 22:10:22 | URL | たっきー #-[ 編集]
>たっきーさん
バスの運転も、お客さんが乗ってなかったらそうでもないけれど、お客さんがいるときの運転はとても緊張するし気を使います。
クラッチのつなぎはメーカーや車種、年式でも全部違うし、ひどいときは同じバスでもしばらく乗らないと変わっていたりもするので、とにかく慣れるまでがとても大変です(慣れても大変ですが)特に移籍のバスや新車などは特に気を使いますね。
2012/10/27 (土) 09:34:29 | URL | Bomb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.