バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこいったのかな?
以前、朝のバスレーン時に「バスレーン実施中」などと書かれたプラカードや札を持った監視員の方が立っていて、バスレーンの規制を促していたのですが、今年の4月からまったく見られなくなってしまいました。
それまでは結構バスレーンがきっちり守られていて、バスはスムーズにバスレーンを走行していたのですが、最近は監視員がいないからか、結構守られていないこともあり、ひどいときにはバスレーンをぶち飛ばす不届き者いて、困っています。それ以前に監視員がいないと守れないというのは困りものです。

そもそもバスレーンは路線バスの走行帯としてあるのですが、こちらではバス、タクシー(空車を除く)、二輪車、4人以上乗車の車と、バスレーンを走行する車の種類は多いほうです。それでも朝の通勤時間帯に車を運転しているのを見ると、一人、もしくは二人乗車の車がほとんど。これじゃ渋滞もするよなあ。

バスレーン時間帯はどうか車線を遵守してしていただくようお願いいたしますm(__)m
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。