バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
京都でいろんなバスに乗車の旅
11月10日、京都にバスの旅に出かけてきました。詳細は後ほど~とかバスの中で書き込んでおきながら、その詳細をなかなかアップすることが出来ずにすんませんm(__)m

1.京都行き高速バス
まずは高速バスで京都駅経由大阪駅行きのバスに乗車。二階建てなのだが、初めて一階席に乗車。なんだか不思議な感覚に陥った。
今回は別会社の高速バスに乗ったのだが、途中サービスエリアで当社の高速バスに遭遇。そして同僚が運転する貸し切りバスにも遭遇。みんながんばって仕事しているのに、休んでバスに乗っていてスマネ。
バスは順調に運行していたが、京都南インターで降りるときから渋滞にはまり、京都駅到着が所定の30分遅れに。危うく自分の計画していたバスに乗り遅れるところだった。

2.京阪バス直Q京都松井山手線
京都駅を降りてすぐ、八条口のバス乗り場へ。阪神高速京都線を通っていく都市間高速バスに乗車。道が混んでいたためか、10分くらい遅れての到着。バスはセレガ。早速左前をキープ(^^;
しばらく混んでいる京都の道を走っていたが、上鳥羽から高速に入ると後はスムーズに走行。約30分ほどで松井山手駅に到着し、ここで下車。腹も減ったので、手ごろなラーメン屋でお昼を食す。

3.京阪バス直Q京都交野なんば線
松井山手駅から片町線で河内磐船駅に移動。そこから京都交野なんば線に乗車。本当ならばなんばから乗るのが筋なんだろうけれど、時間の関係上今回は断念。
先ほど乗った京都松井山手線と同じセレガのバスがやってきた。それに乗り京都へ逆戻り。それにしても高速道路でこんな風に移動できるのは、なかなかいいな。こちらでもいろいろ出来たらいいのに、と思ったり。

4.京阪バス山科急行線
京都駅八条口に戻り、次は山科急行バスに乗車。セレガが来ると思いきや、普通の路線バスがやってきた。もしかしてこのバスが高速道路を走るの?と思ったら、バスはそのまま高速道路へ。へえ、貸切車両が高速道路を走るのはともかく、路線使用のバスで高速を走るというのが今までなかったので、とても新鮮な感じだったが、そんなに長い距離を走るわけでもなく、途中から普通の路線バスみたいに走り、終点の一つ前の醍醐新町で下車。

5.京阪バス竹田駅東口行き
ここからは普通の路線バスでいろいろと回ることに。
まずは醍醐新町バス停から地下鉄竹田駅東口行きのバスに乗車。しばらくは住宅地を走っていたが、途中から高速道路の脇を走行。約30分ほどの乗車で竹田駅に到着。

6.京都市交通局 南1系統桂駅東口行き
東口から西口に移動し、次は京都市バスに乗車。ふそうの中型かやってきた。車椅子の方も乗車され、バスは満員御礼。中型にしなくてもいいんじゃないかな?と思ったり。このあたりから日が暮れて、道も混んできた。予定通りにいくかな?

7.京都市交通局 69系統 二条駅西口行き
予定では桂駅で下車後、33系統の京都駅行きで戻る予定だったが、混雑の影響で京都駅行きに乗れず。あーあ、どうしようかな、と途方にくれていたところ、69系統の二条駅西口行きが遅れてやってきた。予定外ではあるが、乗っちゃえ!と飛び乗る。桂駅周辺は道がとんでもなく狭いところが多いが、この路線も他聞に漏れず、大変狭い道を走り、運転士はさぞかし大変だろうな・・・そうでなくても決して少なくない交通量で狭くて暗い道を走るんだからな。
遅れの影響もあって、約1時間乗車し、二条駅前で下車。ここでさすがに疲れ果て、嵯峨野山陰線で京都駅に戻ることに。

またこんな風にいろんなバスに乗りたいなあ。そしていろんなバスの運転士さんの運転も見られたらいいなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.