バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝に事故
一昨日の朝、I交差点で事故があり、A松から大渋滞になっていたそうだ。自分は高校の冬季スクールバスを運転していたので、その道は走らなかったのが、そんな中その事故渋滞に巻き込まれた同僚たちが愚痴りながら帰ってくるのを見て、渋滞の中お疲れさんでした、と心の中で思っていた。

そして今日の朝。普通に自分の路線を走っていたが、一昨日事故が起こったI交差点あたりで急に流れが悪くなり、渋滞が始まってしまった。とはいえ、普通の朝の渋滞にしてはあまりにも流れが悪すぎる。これはまた事故か迷惑駐車の車両がいるかのどちらかだな、と思っていた。
のろのろ走ること30分、K町バス停の元サウナビルの辺りで事故があり、それで流れが悪くなっていたことがわかったが、その時点で本来ならもう終点の高校に着いていてもおかしくないくらいの時間。そして終点についたころには、本来なら次の路線を運行して、もうそろそろ終点に着くかな?というくらいの時間。朝から思いっきり疲れ果ててしまいましたわ_| ̄|○

お願いです。朝から事故はやめてください。安全第一で運転してください。皆さんの貴重な通勤通学の時間を無駄に長引かせるようなことをさせないでください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。