バス運転士の独り言
路線バスの運転士がその日に起こった出来事をお話するよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめ書き
1月15日 玉切れ
朝点検をしていると、運転席のコンパネに赤ランプが。調べてみると、後ろのストップランプが切れているというランプがブレーキを踏むたびに点灯していた。
大抵、故障や不具合は整備で直してもらうんだけど、路肩灯や方向指示器灯、ストップランプは自分で替えられる時に替えるようにしている。一応ランプなどは用意しているので、時間があるときにやってしまう。面倒だけど、切れたまま運転するわけにも行かないしね。

1月16日 感じいい男子
久しぶりに寒い雨の日。すごく混んでいた。車も人も。おかげで遅れるわ、乗りこぼしは発生するわ。しかも寒いわ、長時間勤務だわ・・・
最後の路線を運転していたときのこと。途中でちゃらっぽいあんちゃんが二人乗ってきた。乗り込んですぐ後ろのほうの席にどかっと座り、大声でしゃべり始めた。んなろー、うるせーな・・・と思っていた。すると一人の男子が前に座っていた女性のところにやってきて顔を覗き込んだ。おいおい、ナンパするのか??と思っていたところ、
「どうも、こんばんはっす」
するとその女性「あらー○○くん、ひさしぶり、変わったねえー!」
どうやら知り合いだったようだ。そしてもう一人を呼んできて、
「あ、こいつ、○○」
「えー、面影がないわー。大きくなったわねー」
しばらくやもめ話をしていたが、男子の降りるバス停が来たようだ。
「それじゃ俺らここで降りるんで。おやすみー」
そして俺には「ありがとっす」といって降りていった。

外見では・・・と思ったが、俺は挨拶できる人はとても好きです。すごく疲れていたけれど、ちょっとすっきりした感じで仕事を終えられました。

1月17日 弾丸車
今日は昼出勤の終バス。しかも外は久しぶりの雪!!朝は激混みだったらしいが、昼出勤だから問題なし。
でも夕方からの混雑やっぱりすごかった。そして終バスも結構乗ったなあ。
大抵夜も10時すを回ると、街中はともかく、郊外は車も少なく、結構カチ飛ばす車が多く、普通どおりのスピードで走っているバスは、いろいろな車に抜かされまくり。まあ、バスは構造上の問題もあってそうそう飛ばすことは出来ないが、でもあまり早く走ってもらわれても、車線変更が出来なかったり、発進するときにびっくりすることが多いよ。もうちょっとスピード抑えて欲しいと思うんだけどなあ。
コメント
この記事へのコメント
No title
ランプが切れることを「玉切れ」というのですね。
地元のバス会社のことを話しますと、路線バス所有台数50台のうち、40台は移籍車(30台は2ステップバスですが、前中扉車から前扉車・LED改造、10台のノンステップバスは移籍時に新塗装に変更)です。冷暖房機器は、路線車の1割と貸切車はサブエンジン方式、路線車の9割と高速車は直結式となっています。
某バス会社の運転手が意識を失うことがあったそうですが、13日にも宮城県内のバス会社の高速バスを運転していた男性運転手が意識がもうろうとすることがありました。双方とも乗客の男性がバスを停車させたらしいですが、一歩間違えれば大惨事になりかねませんね。
安全運転に心がけてください。
2008/01/20 (日) 00:26:16 | URL | セレガマニア #50jynCW6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 バス運転士の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。